初級1:これからの医療、それはこれからの人間の再規定

初級講座Ⅰ 大阪 単発コース

目的

医療現場にいると医療の素晴らしさを感じると共に、しかし医療の限界ポイントも感じます。たくさんの命を救ってきた現代医療です。

しかしなにかが足りない・・・。人間不在の医療であると揶揄されてしまうのは何故なのでしょう?

その理由、そして現代医療の盲点である人間の認識と体の関係についてお話させていただきます。

概要

「生命の基本単位は細胞である」これが現代における生命の定義です。

その定義のもと医療は構築されます。

臓器別で捉え、臓器別で病名が付けられ、臓器別での対処をしていく。

しかし臓器ごと摘出してさえも再発転移を繰り返す癌。病の見方が間違っているのです。

すべてのものを細分化することを得意として西洋医学、細胞をさらに細かくみていっても病の根本原因には辿り着けない。

その原因はすべてとの繋がりを切る細分化では根本には辿り着けないことを意味しています。細分化ではなく、すべてとの関係性をみていくこと。「細胞」はなにから、どのような仕組みで、なんの目的でできているのか?

その「素材」「仕組み」「目的」が分かった時、体の見方が変わります。それは私たちが今ここやっている「認識」に直結しているものです。

 

講師:長岡 美妃

受講日:5月12日

回数:全1回 金曜日
(18:00 ~ 20:00)

授業料:会員 ¥3,000
非会員 ¥5,000

会場:ゆうゆうプラザ
大阪府和泉市伯太町6丁目1−20

終了しました

講師:長岡 美妃 先生  Nagaoka Miki

H8年東京女子医科大学卒業。 同大学消化器病センター外科にてがん治療に従事。 国立国際医療センター、国立がん センター緩和医療科に勤務。 現在、福岡の秋本病院緩和ケアセ ンターにて診療。

現代医療に携わりながら病の根本原因、真の医療の在り方、さらには真の社会の在り方を追求。H24年に「観術」という認識を変化させる未来技術と出会い、病と社会問題の根本原因がすべて同じであるという究極の答えを得る。現在、体と社会の問題の根本解決の旋風を起こすべく日々、活動している。

スピリチュアルTV 2016/12/27公開
二元論を超えた医療♪ 長岡美妃先生登場♪ MC 田中奈々美


講師
長岡 美妃
受講日
512
回数
1
金曜日(18:0020:00
授業料
会員¥3,000 非会員¥5,000
会場
大阪和泉市 ゆうゆうプラザ 視聴覚室にて 和泉市伯太町六丁目1番20号
電車+徒歩の場合
・ JR阪和線「信太山駅」徒歩200メートル
・ 和泉市コミュニティバスめぐ~る「人権文化センター前」下車
お申込み
終了しました