第4回ホリスティックケア 食からのアプローチ

初級講座 千葉

終了レポートを掲載しました。

概要

桜の開花も始まり、野草の季節がやって来ましたので、国際ヒーリング看護協会 理事長 中ルミさんのご主人さまのご実家、千葉県市原市で野草摘み&野草酵素作りを行いたいと思います。

冬にたまった老廃物を排泄する力を持つ野草。 酵素は飲むだけでなく、塗ったりパッティングしたり外用薬としても使えます。

参加費は、材料費、昼食代、出来上がりの酵素、10キロほどをみんなで作成して出来上がり次第試飲会開催ご案内します。

楽しみにお待ちください♪

ご案内

参加費: 4,000円

集合場所:稲毛ルミナス訪問看護ステーション

千葉県千葉市稲毛区小仲台6-2−7

9時集合 13時頃解散

最寄駅:上総牛久駅より各自帰宅

※午後からは、そのままレイキセミナーレベル3を行います。合わせての受講もおすすめです♪

講師: 木村 ひとみ

定員:12名

受講日:4月16日(日)9時集合 13時頃解散

参加費:¥4,000

会場:千葉県市原市

募集終了

講師:木村 ひとみ 先生 Hitomi Kimura

長崎県出身。看護師として14年間病棟勤務。在職中、父の看取りをきっかけに、リラクセーションの勉強を始める。深いリラクセーションが身体の疲れをとると共に、人生でおこる様々なことを受容する力となり、自分自身や他者、社会、地域、自然との関係性の再構築に必要であると確信する。

結婚後リラクセーション&ストレスカウンセラーとして働く。エネルギーワーク、オーラヒーリングなどを学びながら、2005年より「自然療法」の著者 東城百合子氏に師事。玄米自然食、自然療法、リラクセーション、ヒーリングのある生活を続けていく中で、夫のパニック障害と悪性リンパ腫をのりこえる経験を持つ。


ホリスティックアプローチ終了レポート

食について

春の野草での酵素作り

お天気にも恵まれ

よもぎや、すぎな、つくし、ゼンマイ、どくだみなど大地の新たな芽吹きのエネルギーをたくさんいただき

大盛況で終了しました

大自然の恵み、太古から続く命の循環を感じ

私たちは生かされていること

感謝でした。

豊かな自然が何千年先も

続くことを祈ります

次回は出来上がった酵素を使った

手当てについて

5月28日開催予定です