講師紹介

講師紹介

稲葉先生写真

稲葉俊郎

奥村まゆみ

宮崎英二

小塚友美

小林みどり

村松大輔

町田千代子

田中奈々美

寺澤美津恵

篠崎由羅

春田博之

加藤美津子

中川玲子

土井麻里

松尾えいこ

松園りえこ

山咲凛子


稲葉俊郎先生  Toshiro Inaba

稲葉先生写真1979年 熊本生まれ。2004年 東京大学医学部医学科卒業。 その後、相澤病院、心臓血管研究所などで臨床経験を積む。2014年 東京大学医学系研究科内科学大学院博士課程卒業(医学博士)。 現在、東京大学医学部付属病院 循環器内科医 助教。心臓を内科的に治療するカテーテル治療や心不全が専門。往診による在宅医療も週に一度行い、心臓以外の病気も全て診ている。 あらゆる代替医療・伝統医療・民間医療も満遍なく勉強している。東京大学医学部山岳部の監督も兼任し、夏には山岳医療も行っている。
協力:未来医療研究会


奥村まゆみ先生 Mayumi Okumura

okumura大学卒業後、全日本空輸株式会社入社。客室乗務部配属。 客室乗務員、社内教育トレーナーとして13年勤務する。 退職後、研修会社専属トレーナーを経て2004年独立。 企業研修講師、大学院非常勤講師(ビジネスコミュニケーション担当)、コミュニケーション関連の公開セミナーを展開する。

【その他資格等】
産業カウンセラー、DiSCインストラクター、米国NLP協会認定マスタープラクティショナー、発達心理学協会認定 プラクティショナー

Webサイト:bee’s knees   http://www.bees-knees-japan.com/


宮崎英二先生 Eiji Miyazaki

 宮崎141201  自動車メーカー研究開発部を経て広告代理店勤務後、販売促進事務所設立。1981年商品開発会社設立。教育文具や食品などの製品開発。登山の携行食品シート状の食品を発売。イカスミのパンやスパゲティ、フリーズドライ食品などを開発。 1988年日本経済新聞優秀商品賞受賞。埋蔵文化財保存法の開発。その後、食と健康の関連、また心理・精神や環境をも含めたホリスティック医学を学ぶ。癒し、キネシオロジー、心理学、人相学、栄養学などの研究。各種のセラピーやワークショップに参加。95年より企業コンサルタントと人間関係・ストレス・リダクション。99年・代替医療ネットワーク=カムネット関西の設立に参画、副代表を務める。 02年より幸せと成功のカギは<母と子>の関係がルーツであるとして人間関係学、ハピネス心理セミナー、カウンセラー講座、ストレス解放技術講座などを開設。日本各地でセミナーを開催。11年よりフランスでハピネス心理セミナーを開催。以後毎年渡仏してセミナーを開く。全13種類の講座を開設(テキスト総計200部)。現在に至る。

【著書】
「若い世代の意識と生活」京都織物卸商業組合刊、1980
「私の人生にミラクルを起こしたハピネス心理学」竜王出版 2012


小塚友美先生 Tomomi Kozuka

20数年前に難病になり、そして過食症も発症し苦しい日々を送りました。 その経験から人の心や身体そして魂に興味を持ち、様々なセラピーを 受けたり学んだりす る中で自分を愛することの大切さに気づき、病気がなくなりました。 難病そして過食症は私に対しての大きなメッセージでした。 その学びをセラピストとして、お伝え続けています。

経歴
看護師(総合病院、企業、クリニック) 心理カウンセラー(心療内科、企業) アロマセラピスト(心療内科、産婦人科、神経内科、老健施設)


小林みどり先生 Midori Kobayashi

小林看護師歴20年  アシュタンガヨガ、チャクラヨガ、ヒーリングヨガ等各種TT終了
レイキ3rd
クリスタルアライメント
 アバンダンディア・アバンダンスレイ クリスタルワンド
マーケティングコーチ
量子場師


村松大輔先生 Daisuke Muramatsu

muramatsuL1975年生まれ 群馬県沼田市在住。日本メンタリスト協会 メンタリスト養成講座修了。 全空連公認空手道5段。空手歴30年、空手指導歴14年。東京大学工学部卒。
~新時代の寺子屋~ 数学・能力開発塾『開華』代表(http://kaika-goodall.org/)子供たちの素直な吸収力、本来の潜在能力の高さから、開業2年半で中学生13人が5教科 学年トップ、数学の学年トップは21人(うち100点7人)を輩出。高校生3人が全国偏差値80代、先生のレベルを超え、1教科偏差値80代3名、3教科偏差値75.4の生徒も。 学業のみならず、脳の『開華』により中学生でフェンシング日本代表で世界大会へ進出する選手や少年の主張で全国大会へ出場する中学生、テニスや卓球で関東大会に出場する選手も輩出。 2015年4月より前橋校・埼玉深谷校開校。24小学校・18中学校・10高校、群馬・栃木・埼玉・東京・神奈川・千葉から180名の生徒が『開華』を学びに集まっている。 『開華』では「トップを取らせること 勉強ができること」を目指していません。本当にやりたいことは『その子の魂が開華すること』 また、『平和な人たちが増えれば 世界は平和になる』という考えから、2020年『世界平和大学』を設立することに向け、幅広く活躍中。


町田千代子先生 Chiyoko Machida

看護師歴25年。大学病院、裁判所、看護専門学校での勤務を経て、現在民間企業での訪問看護ステーション管理職に従事。
仕事を続けながらロジャース派カウンセリングを岸田博教授に師事し大学病院での仕事に生かす。 その後もアロマセラピー、カラーセラピー、クリスタルヒーリング、風水学、気功へと学びを進める。 看護師となり一貫して学び続けてきたことはヒーリングであり修練である。現在の日本は、近年の医療技術の発展と限界の狭間の中で、ヒーリング技術を持つ医療従事者が必要とされているためその教育に当たる。


田中奈々美先生 Nanami Tanaka

総合病院勤務時に、自分のしたい看護と現状とのギャップに気づく。 心と体の繋がりなどを感じるようになり、アロマやヒーリングなどを学ぶ。 病棟看護師からアロマ認定看護師となり産科病棟にアロマを導入。
病院を退社し自宅サロンにてアロマセラピスト、現代レイキマスター、ヒプノカウンセラー、耳つぼセラピスト、ハピネス心理学カウンセラー講師等した後、代替療法を取り入れた訪問看護を立ち上げ4年半、経営者・管理者・訪問看護師の経験を積む。
現在は国際ヒーリング看護協会 理事として、ホリスティックケアアカデミー(ホリスティックケアを学ぶスクール)の大阪を担当し、ナース甲子園、ナースの夢を叶えるプロジェクト、自主映画上映や健康・癒し・生き方在り方などをテーマにしたイベントや講座の開催。
その他、講演・講師活動、個人セッションやアロマやヒーリングなどのボランティア活動を緩和病棟やデイサービスなどで提供するなどの活動を通して、ホリスティックケアの普及と発展を目指している。
ブログ:http://ameblo.jp/nanamin213


寺澤美津恵先生 Mitsue Terasawa

虎の門病院分院透析室や外科病棟勤務後、透析クリニックにて透析看護に取り組むうち、ヨガやアーユルヴェーダに出会い、症状コントロールや予防のため広く伝えたく学び中。英国アーユルヴェーダカレッジ日本付属校卒業、外部講師。㈱アーカーシャライフケア 取締役 森のこもれび訪問看護ケアステーション管理者、NPO国際ヒーリング看護協会理事


篠崎由羅先生 Yura Shinozaki

信心深い祖父の影響により5歳の頃から宗教について興味を持ち、以来宗教学や哲学を独学で学んでいく。10歳の頃に読んだ西洋占星術の本に感化され、独学。 中学生の頃から色々な人から鑑定依頼を受けるようになる。 高校卒業して准看護師資格取得後、透析看護師として一年間勤務するが、一生涯透析をやり続けなければならない患者さんに対して自分は人生に何の重みも深みもないことから何も言えないことに苦悩し、離職。その後、哲学をさらに深めるため、東洋大学のインド哲学科に進学。
同時に「塔里木 占い専門学校」に入り東洋占術を学び、大石眞行氏に師事。
その翌年、大学生活を送りながら電話鑑定士として占い師デビュー。以降、約12年近くに渡って鑑定士としての副業を続ける。
2002年から篠崎由羅のペンネームで執筆活動を開始。長年にわたって「目に見えない世界」を探究し続けてきたが、机上の空論になるのを怖れ、「現実世界に立脚した状態で探究していきたい」と一念発起し、2011年に看護学校に再入学。2014年に正看護師となり、病院環境の矛盾について考察しながら精神世界の探究を深め、現在に至る。

【出版本】
「アセンション・真実の完全ガイド」徳間書店出版
「アセンション 量子変換の全て」2部にカヴァーロ氏との対談掲載 ヒカルランド出版
カヴァーロ氏との対談本「緊急ハートサポート」ヒカルランド出版
現在、看護求人サイトにてコラム連載中

【ブログ】
http://lets-go-home.jp/


春田博之先生 Hiroyuki Haruta

haruta医学博士、芦屋こころとからだのクリニック院長、色彩応用医学創設者、日本アロマセラピー学会評議員。臨床によって培われた独自の色彩心理理論により色彩応用医学を創設し、実際の診療での活用の傍ら色彩応用医学の各講座を開催している。


加藤美津子先生 Mitsuko Kato

もっと楽に!!

小学校教諭を経てスポーツクラブでの幼児体操指導など行い、自分自身でもママさんバレーやスキー、エアロビクスなど行っていた私がこの世界に入ったのは、怪我をして歩くことや腕を動かすことが困難になったのがきっかけでした。

どうしてこんな体になったの、また動けるようになりたい、、、もうちょっと楽になりたい一心で、十数年、様々な取り組みをしてきました。ボディポテンシャルと出会い、現在は主に高齢者へ運動指導を行っていますが、今よりももっと楽して楽に! リンパや経絡他の世界との出会いなどなど、今なお新たな出会いが続いておりますこと感謝しております。

【資格等】

・日本ボディポテンシャル協会AAA級公認指導士、ハンドサポートA級公認指導士
・日本ボディポテンシャル協会認定講師
(A級・介護予防体操・MLMメソッド(リンパケア体操)・ポール体操・骨盤体操・ヨーガ・ゆらっくす高齢者運動機能改善等)
・リンパネオテック協会リンパインストラクター、リンパネオテクター講師
・日本フットセラピスト協会テーピングヘッドセラピスト
・メリフィック協会メリディアンGセラピスト
・日本メディカルアロマテラピー協会アドバイザー、セルフケアセラピスト講師
・TCカラーセラピスト
・日本エアロビック連盟スローエアロビック普及員
・筋整流法基礎施術師


中川玲子先生 Reiko Nakagawa

特定非営利活動法人タッチケア支援センター理事長。

塾・予備校「日本史」講師として勤務する中、阪神淡路大震災で被災し現地ボランティアとして奔走。1998年よりボディワーク・ボディサイコセラピーを学び始め、2000年エサレン®ボディワーク認定プラクティショナーの資格を得て開業。日々の施術の積み重ねからタッチの癒しの可能性を確信し、2011年NPO法人タッチケア支援センターを設立。「やさしくふれると世界は変わる」をテーマに、タッチケアの普及・教育・研究・ボランティア活動等を行う。

ソマティクス(身体感覚の気づき)を重視した、安全で心地よく、対人援助に役立つ「こころにやさしいタッチケア講座」を指導すると同時に、エサレンやローゼン・メソッド、米国ホスピタルベイスドタッチセラピーの指導教官を招いての講座も主宰する。関西学院大学文学部業。<身>の医療研究会理事。

HP:http://touchcaresupport.com/


土井麻里先生 Mari Doi

関西医科大学卒業。Nature Care College(オーストラリア、シドニー)エネルギーヒーリング学科卒業。関西医科大学心療内科助教をへて、平成26年4月より、脳神経リハビリ北大路病院心療内科医長。日本心療内科学会登録医。日本統合医療学会指導医。日本ホメオパシー医学会専門医。森ノ宮医療大学大学院非常勤講師。ホリスティックケアジャパン理事。 国際ヒーリング看護協会顧問。日本フィトセラピー協会顧問

著書
「スピリチュアルヘルス宣言」「愛と光にめざめる女神事典」
国際ヨガ協会 協会誌「インナームーブ」に「心のヨガ」掲載中。

HP:http://womensmeeting.blog101.fc2.com/


橋本亨先生 Toru Hashimoto

有限会社ハッピー薬店代表取締役、有限会社ビー・ジー代表取締役 本業として薬店から化粧品の卸会社、ハワイアンカフェアロハスを経営し、マーケティングコンサルタント、心理カウンセラーなどで日々、全国を飛び回る。

肩書
斎藤一人愛弟子塾塾長
小林正観モノの見方道アドバイザー
エクスペリエンスマーケティングエバンジェリスト
尾崎里美メディスンイメージトレーナー
誕生数秘学認定カウンセラー
魔法の質問認定講師
心屋塾性格リセットカウンセラー

HP:http://ameblo.jp/happy0909/


松尾えいこ先生 Eiko Matsuo

北里大学看護学部 卒業
・看護師
・保健師
・レインドロップテクニック
・ニューロオリキュラテクニック
・アロマコーディネーター
・アロマハンドリラックス
・フィンドホーン Engilish in Community 終了
・波動調整講座 プロ講座終了
・ロミロミ
・アーユルヴェーダキリ温熱療法

http://ameblo.jp/eico810


松薗りえこ先生 Rieko Matsuzono

北海道札幌市生まれ。精神科医・心療内科医。東京女子医科大学卒業後、国立国際医療研究センター、逸見病院、赤坂クリニック勤務を経て、2013年アグライアサンクチュアリクリニックを開設。
2015年5月、アマラクリニック表参道としてリニューアルオープン。薬を使わない『あるがままメソッド』を中心とした診療を行うかたわら、同メソッドを一般の人たちに伝えるための講座を全国で開催している。

http://www.amaraclinic.com/


 

喜多 薫先生 Kita Kaoru

昭和16年  和歌山県生まれ
昭和43年  和歌山県立医科大学卒業
昭和43年  和歌山県立医科大学付属病院 麻酔科医
昭和50年  岸和田市にペインクリニックの診療所開業
昭和56年  医療法人幸会 喜多病院設立 理事長、病院長就任
209床、主にペインクリニック、ホスピス
平成16年12月           医療法人幸会喜多病院を譲渡し、病院経営から撤退
平成17年1月            「メディカルステーションきた」を設立
平成20年8月            喜多クリニック開業

http://kitaclinic.com/


山咲凛子先生 Rinka Yamasaki

大阪府立看護短大卒業
コミュニケーションスクール主任講師
プロフェッショナルコミュニケーター
NLPマスタートレーナー
EFT(感情解放技法)インストラクター
心と身体のStudyMail配信中

こんにちは。私は看護師経験22年で講師歴7年です。主に女性の人間関係や起業を支援してきましたが、現在はセラピストやコーチ・トレーナーのメンタル面の育成を行いながら、予防看護の講座を開講しています。以前は半年コースでエネルギーボディワークを行なっていましたが、今回久しぶりの開講です。

私が本格的に気功を始めたのは、人間関係にさまざまな問題が起こり左半身に強い痛みを伴っているときでした。通常看護師なら病院に行って薬を使うところですが、自分自身の自然治癒力で治すことを試みて効果を実感しました。調子を整えるために今もずっと続けています。気功は自分でできるメンタルケアです^^

http://rinko.in/

「看護師が立ち上げた、看護師のためのホリスティック医療を学ぶ機関」