シンポジウム

第14回 命輝く医療とはシンポジウム

いよいよ地球も生まれ変わります

ネット上でライブ配信予定でいます✨
みんなで繋がりあって
日本を元気にしていきましょう✨

新生地球の扉を開く
ホリスティック医療の実践

命が輝く医療を目指して、日頃から命と向き合い、患者様に寄り添い続けてくださっている医師や看護師、セラピストさん達の輪を広げ、患者さん、ご家族様が在宅でも幸せに過ごせる時間を少しでも感じていただけたらと願って活動して参りました。

いよいよ地球規模のターニングポイントとなり、歴史的な369の世界が始まりました。

1人ひとりが自分自身の主治医となり、自分を救うことができる時代になってきたように思います。

病気やコロナとの向き合い方、豊かな人生を過ごす叡智を得て 安心の中に身を置くことができたら、どんな状況に置いても愛と感謝で過ごすことができるのではないでしょうか。

現在、国際ホリスティック看護協会では素晴らしい講師陣をお迎えしてホリスティックライフを過ごしていただけるように準備を整えております。 今回のシンポジウムでは初めて日本全国繋がる機会をいただいき、ご紹介できること大変嬉しく思っております。

日本が愛と調和のエネルギーに満たされて皆さまがどうか穏やかに過ごすことができますようにご祈念いたしております。

国際ホリスティック看護協会
理事長
ルミナスグループ 代表
中 ルミ

開催日時

第14回 命輝く医療とはシンポジウム
『新生地球の扉を開く』 〜ホリスティック医療の実践〜

2020年9月22日(祝) 13:00〜16:00 ライブ配信

スケジュール

13時〜13時10分 開会の挨拶 シンポジウム実行委員長 鈴木裕己
アイハン紹介 理事長 中ルミ 理事 田中奈々美
13時10分〜13時30分 新生地球の扉を開く〜音開き〜
クリスタルボウル 井上靖子
シンギング・リン  池辺光恵

13時30分〜14時20分 パネルディスカッション前半
14時20分〜14時30分 休憩
14時30分〜14時40分 ロコモ体操
14時40分〜15時30分 パネルディスカッション後半
15時30分〜15時50分 新生地球を創造する〜愛と調和の瞑想〜
クリスタルボウル 井上靖子
シンギング・リン  池辺光恵
瞑想誘導 中ルミ

15時50〜16時 総評 相談役 山下浩二
閉会挨拶

総合司会 田中奈々美・田中杏蒔

パネルディスカッション
司会 田中奈々美 鈴木裕己
パネラー 篠浦伸禎医師、降矢英成医師、林美智子先生、天田美鈴看護師、中ルミ看護師

参加申込み価格

8月19日から受付開始

一般 4000円
会員 3000円 ※(IHAN及び協賛してくださった会の会員)

6人の講師の方々の事前配信動画とシンポジウム参加
当日LI VE参加できない方はアーカイブで観れます

9月8日より動画配信(購入後1ヶ月間視聴可能)
①篠浦伸禎医師
②降矢英成医師
③林美智子先生
④天田美鈴看護師
⑤中ルミ看護師
⑥陳端琴先生

シンポジウム終了後はバラ売り
各1,000円
・6名の講師動画 1,000円x6本
・パネルディスカッション 1,000円
・音開き&瞑想 1,000円

合計8,000円のところセット価格で
一般5,000円
会員4,000円
いずれも税別

【39(サンキュー)割】

本ページやホームページをご自身のSNS等でシェアして下さった方は下記割引料金でお申込みいただけます。
ホリスティックケアを拡げていくお仲間大募集です!

一般4000円 ⇒ 3800円
会員3000円 ⇒ 2800円

お申し込みフォームの「【39(サンキュー)割】スクリーンショット」にシェアした際のスクリーンショットを添付くださいませ。

動画視聴期限について

シンポジウム前にお申込みの方:
10月末まで

シンポジウム後にご購入の方:
購入日から一ヶ月

チラシ(A3見開き/1.4MB)

後援

株式会社ホリスティックメディカル、NPO法人国際生命科学研究機構、スピリチュアルTV、篠浦塾、NPO法人ワンドロップ・プロジェクト

協賛

三井温熱(株)、NPO法人日本ヒーリングタッチ協会、株式会社I.H.M、株式会社ホリスティックウェルネス、ルミナスヒーリングサロン、プラスワンライフ株式会社、日本アロマビオティスト協会、スターリーローズ

ブース出展一覧

シンポジウム ブース出展一覧 表面
シンポジウム ブース出展一覧 裏面

後援

NPO法人エモトピースプロジェクト / 篠浦式和心統合医療 / 赤坂溜池クリニック / 一般社団法人国際メンタルイノベーション協会 / 株式会社モミモミカンパニー / NPO法人ワンドロップ・プロジェクト / スピリチュアルTV / YOGA YASUKO LIFE LAB / Healing Lera / 三井温熱株式会社 / 株式会社コロナ / 一般社団法人みんなの家力財団 / 下田茶園(熊本) / COSMOTICS KAMAKURA / フリーナースハピナス / 池川クリニック / ラ・ヴィータクリニック / 結舎(福井) / 株式会社I.H.M / 一般社団法人88アカデミー / ルミナス・ホリスティックケア・アカデミー / わっかユニット / ホリスティックナースの会

主催

国際ホリスティック看護協会

共催

株式会社ホリスティックメディカル

 


講師の方々からのメッセージ

《パネラー・事前動画配信》

中ルミ看護師

国際ホリスティック看護協会理事長
ルミナスグループ代表
ルミナス・ホリスティックケア・アカデミー講師

命輝く医療を目指して、患者様、ご家族様が在宅でも幸せに過ごせることを願い今日まで活動して参りました。いよいよ地球規模のターニングポイントとなり、歴史的な369の世界が始まりました。1人ひとりが自分自身の主治医となり、自分を救うことができる時代が到来したように思います。病気やコロナとの向き合い方、豊かな人生を過ごす叡智を得て 安心の中に身を置くことができたら、どんな状況に置いても愛と感謝で過ごすことができるのではないでしょうか。

今回のシンポジウムでは、初めて全国と繋がる機会をいただいき、素晴らしい講師陣をご紹介できること大変嬉しく思っております。『新生地球の扉を開く』どうぞお楽しみにされてください!

《パネラー・事前動画配信》

篠浦伸禎医師

国際看護ホリスティック看護協会理事
ルミナス・ホリスティックケア・アカデミー講師

〜治療初期から行う統合医療と予防医療〜 生活習慣病たとえば認知症や癌は、食、身体、心(脳の使い方)に問題があるから起こっているといわれている。これらの3つを改善して西洋医療と併用して根本的に病気を治療するのが統合医療である。私は悪性脳腫瘍の治療の初期から、覚醒下手術を含めた最先端の西洋医療のみならず、ご希望する患者さんには統合医療を併用して、いい手ごたえをえているのでそれに関して述べます。また、生活習慣病を予防する予防医療に関しても述べ、さらに統合医療に関して私が院外で始めた活動についても触れます。最後に、新型コロナウィルスは生活習慣病を持つ人で感染後重症化しているので、どのようにこの感染症に対処するかについても述べる予定です。

(略歴) 1958年2月24日生まれ
1976年3月 私立愛光高校卒業
1982年3月 東京大学医学部卒業

同年医師免許取得。東京大学医学部付属病院、国立国際医療センター等に脳神経外科医として勤務する。1988年日本脳神経外科学会専門医を取得する。1992年東京大学医学部の医学博士を取得する。シンシナティー大学分子生物学部に3年間留学、帰国後2000年より都立駒込病院脳神経外科医長として勤務し2009年都立駒込病院脳神経外科部長。著書は「脳にいい5つの習慣」「脳腫瘍機能温存のための治療と手術」など多数。脳外科における覚醒下手術のトップランナーであり、週刊現代の2015年12月12日号において「信頼できる医師」の特集の脳外科部門で唯一選ばれ、また、夕刊フジの2017年4月の町のブラックジャック特集においても脳腫瘍部門において唯一選ばれた。

《パネラー・事前動画配信》

降矢英成医師

赤坂溜池クリニック院長
日本ホリスティック医学協会常任理事
ルミナス・ホリスティックケア・アカデミー講師

〜ホリスティック医学の人間観と治療観〜 「ホリスティック医学holistic medicine」とは、「全体」を意味する言葉ギリシャ語のholosを語源とする「holism(全体論)」の視点に立つ医学観です。つまり、人間の見方を「肉体」や臓器だけではなく、「心mind」や「魂・霊・spirit」含めた有機的統合体ととらえて、さらには「社会・自然・宇宙」まで広がる「環境」も視野に入れてとらえる人間観に立っています。その上で、現代医学を越えて種々の代替療法も含めて治療を行うという治療観をもっています。これからの医学・医療はこのようなホリスティックな人間観・治療観が求められていることを共有できれば幸いです。

<経歴>
1959年生まれ、東京都出身。東京医科大学卒業。
LCCストレス医学研究所心療内科、帯津三敬病院などを経て、人間を身体だけでなく、body-mind-spiritの視点からとらえる「ホリスティック医学」を理念とするホリスティック医療の実践の場として1997年赤坂溜池クリニックを開設。
心療内科を中心として、植物、自然を活用したセラピー、ケアに関心が強く、「森林養生プログラム」にも取り組み、最近ではエネルギー医学についても追究し、自然治癒力を高めていく活動等も展開中。

日本心身医学会専門医。
日本統合医療学会認定医。
特定非営利活動法人日本ホリスティック医学協会会長。
特定非営利活動法人日本森林療法協会理事。
特定非営利活動法人日本メディカルハーブ協会副理事長。
一般社団法人日本フィトセラピー協会副理事長。

著書
森林療法ハンドブック(東京堂出版)
カラダとココロの自然療法(枻出版)等。

《パネラー・事前動画配信》

林美智子先生

NPO法人エモトピースプロジェクトグローバルディレクター

〜水に学ぶ意識の力〜 江本勝が世界で初めて成功した水の氷結結晶写真撮影。最初は言葉のもつ波動を可視化したものでしたが、言葉から始まり、音楽、写真、そして祈りなどの意識にまで及びました。現在でもオフィス マサル エモトでは結晶写真を撮影していますが、2020年に世界を変えてしまった新型コロナウイルス(Covid-19)の結晶は私たちに重要なことを教えてくれています。それは「意識」「感情」です。人間の体も地球の表面も約70%が水。この空気中にも水分があります。その水が私たちの意識や感情の波動を吸収、記憶、伝達していることが最新の科学ではわかっています。今、水に学び、自分の意識で健康な、そして幸福な人生を選択しましょう。

《パネラー・事前動画配信》

天田美鈴看護師

『訪問看護ステーションWILL 天』管理者予定
ルミナス・ホリスティックケア・アカデミー講師

〜自分発振・量子力学的な生き方〜
ホリスティックを視野に2020年11月『訪問看護ステーションWILL 天』は、群馬にオープン予定。看護師2年目に病気は薬だけでは完治しないと気が付く。病院勤務20年目にバーンアウト。寝たきり生活のタイミングで開華トレーナー養成コース受講。『自己肯定感が高まると意識が変わる。自分を癒す事の重要性を体験。自分の発振している周波数で健康、人間関係、自己実現、全てが変わり、究極、存在するだけで癒せる』ことを知る。アカデミーでは自分本来の生き方を『量子力学』を通してお届け致します。

《事前動画配信のみ》

陳 瑞琴先生

一般社団法人 88アカデミー理事長

命は永遠不滅のものです。その事を理解すれば、死への恐れがなくなります。
人間は神秘の力を生まれながら具わっています。何物にも替えがたい貴重なものです。それ故、すべてのものを天より恩寵を賜っています。
その天恵に感謝し、畏敬の念を持つことが何より大切だと思います。ヒーリングのメソッドは何百、何千種もございます。すべて、医療行為としては素晴らしいと思います。しかしもっとも大切なもの真の自分は何?それに悟るとほかに依存せずに自分の免疫力の素晴らしさ、自分の言葉の神力、自分自身の細胞の力に気づきます。
私の場合はおかげ様で、気功と出会い、気功断食と出会えてからは、もう病気は自分で、気功と気功断食で癒すことができました。それは名医が身体の中に入っていて、バランスを調整してくださる。
地球はたくさんの次元をもっています。皆さんは地球のどの次元にいます?軽いですか?

池辺光恵女史

ライトランゲージ&シンギング・リンのライトワーカー

伺った先々で自然や神さまが伝えてくるメッセージの多くは「人々へこの思いを伝え、エネルギーを受け取り届けてください」というものです。地球は宇宙の核です。レムリアや縄文の時代、身体ある人間の私たちは、身体を持たない光の存在と一緒にこの地球、宇宙を共同創造してきました。今こそ、ひとりひとりが個性に目覚め、得意を使って、愛と調和の美しき地球、宇宙を一緒に創り上げていくことを切望されています。

井上靖子女史

クリスタルボウル奏者
ヨガビューティークリエイター
YOGAYASUKOLIFELAB代表
神聖幾何学アーティスト

全ての存在は振動していて、周波数を持っています。互いに結びつき、影響しあっています。音を奏でているのです。 わたしたちの本質は愛と光。自分自身が愛と調和の周波数で生きていくこと、すべての人達が分かち合い本質と共振共鳴し、共に宇宙の壮大なハーモニーを奏で、平和な世界を創造していく…。笑顔の輪が広がっていきますように…。


鈴木裕己看護師
国際ホリスティック看護協会理事
株式会社ホリスティックメディカル代表執行役社長
ルミナスの和訪問看護ステーション管理者

『新生地球の扉を開く』新しい生活様式に移行していく今こそ、我々一人一人が意識を愛と調和であることを思い出し、心一つにして新生地球を共に歩んで行きましょう。今回のシンポジウムではネット配信を取り入れ、ホリスティック医療・ケアを取り入れている講師の先生方と離れていても繋がり、〈学び・気付き・癒され〉同じ意識を共有する機会となりましたら幸いです。

〜パネルディスカッション司会 シンポジウム実行委員長〜

田中奈々美看護師
国際ホリスティック看護協会理事
ルミナス・ホリスティックケアセンター管理者
ルミナス・ホリスティック・アカデミー講師

新型コロナの影響で『LIVE配信』という新しい試み。世界中の人たちとも繋がっていけるこの環境に感謝して楽しい波動共有を皆様としていけたらと考えています。私自身もそうですし、参加された方々の進化が今から楽しみです。また、娘(田中杏蒔)が大阪シンポジウムと同じく総合司会をさせていただきます。よろしくお願いします♡

〜総合司会・パネルディスカッション司会〜

NPO国際ホリスティック看護協会(IHAN)のサイトです。代替療法をとりいれ、新しい カスタマイズケアをとりいれ、一人ひとりが輝く人生になることを目標に活動しています