wpmaster のすべての投稿

初級Ⅰ:アーユルヴェーダ紹介講座

初級講座Ⅰ 東京 半年コース 単発コース

目的

伝統医学アーユルヴェーダの概要を知る。

・第1回 アーユルヴェーダとは。アーユルヴェーダで体質を知ろう
・第2回 アーユルヴェーダを活かした健康的な日常生活の仕方、季節の過ごし方
・第3回 セルフマッサージ
・第4回 体質に合った食事とは
・第5回 体質を活かす呼吸法やヨガの紹介

 

概要

アーユルヴェーダはスリランカでは厚生省が推進している伝統医学です。

(以下転載)

ギリシャ・アラビア医学、中国医学と共に世界三大伝統医学のひとつであり、相互に影響し合って発展した。トリ・ドーシャと呼ばれる3つの要素(体液、病素)のバランスが崩れると病気になると考えられており、これがアーユルヴェーダの根本理論である。

その名は寿命、生気、生命を意味するサンスクリット語の「アーユス」と知識、学を意味する「ヴェーダ」(梵: वेद、ラテン翻字:Veda)の複合語である。医学のみならず、生活の知恵、生命科学、哲学の概念も含んでおり、病気の治療と予防だけでなく、より良い生命を目指すものである。健康の維持・増進や若返り、さらには幸福な人生、不幸な人生とは何かまでを追求する。古代ペルシア、ギリシア、チベット医学など各地の医学に影響を与え、インド占星術、錬金術とも深い関わりがある。

体系化には、宇宙の根本原理を追求した古層のウパニシャッド(奥義書,ヴェーダの関連書物)が重要な役割を果たし、バラモン教・六派哲学に数えられるサーンキヤ学派の二元論、ヴァイシェーシカ学派の自然哲学、ニヤーヤ学派の論理学[3]も大いに利用された。

アメリカでは、ニューエイジ運動(1970 – 80年代)で、アーユルヴェーダをはじめとする様々な伝統医学・ホリスティック医学が注目された[5]。1998年にアメリカ国立衛生研究所(NIH)に国立補完代替医療センター(NCCAM)ができたことをきっかけに広まり[6]、世界各地で現代医学を補完・代替する医療として利用されている。また、アーユルヴェーダに興味を持ったヒッピー達がインドに滞在した影響で、外国人向けにアレンジされたアーユルヴェーダ・マッサージが人気となり、現在では医療ツーリズムが隆盛している[7]。インドでは、アーユルヴェーダ医師(BAMS)の資格は国家資格であり、現代医学と並んで治療が行われている。

講師:寺澤美津恵

定員:1クラス 15名

受講期間:10月19日・11月16日・12月21日・2017年1月18日・2月15日

回数:全5回 (単発受講可・補講可)

第3水曜日(15:00~17:00)

授業料:1講座 会員 ¥8,000

非会員 ¥10,000

会場:クリニック真健庵

東京都港区高輪4-18-10

お申し込みはこちら


講師:寺澤美津恵先生 Mitsue Terasawa

虎の門病院分院透析室や外科病棟勤務後、透析クリニックにて透析看護に取り組むうち、ヨガやアーユルヴェーダに出会い、症状コントロールや予防のため広く伝えたく学び中。

英国アーユルヴェーダカレッジ日本付属校卒業、外部講師
㈱アーカーシャライフケア 取締役
森のこもれび訪問看護ケアステーション管理者
NPO国際ヒーリング看護協会理事


講師
寺澤美津恵
定員
1クラス15
受講期間
1019日・1116日・1221

 

2017年118日・215

回数
5回 (単発受講可・補講可)
3水曜日(15:0017:00
授業料
1講座 会員¥8,000 非会員¥10,000
会場
クリニック真健庵
東京都港区高輪4-18-10
アクセス方法はこちらをご覧ください
お申込み
お申し込みはこちらへ

初級Ⅰ:遠隔身体調整講座初級

初級講座Ⅰ 大阪 単発コース

目的

遠隔身体調整講座は一日で学ぶことができます。
遠隔身体調整は、遠隔でも施術ができます。
そして観察で人の身体のバランスを感じることができます。

遠隔身体調整を習得すると世界は自分の意識で作りだされているということが理解できることで自分の望む人生が歩めるようになります。またご家族の健康に維持に役立てることができます。

概要

・遠隔身体調整とは
体に触らなくても遠隔の施術でも心や体に変化が起こる仕組みを量子力学などを交えて科学的に、また波動の世界の考え方からもかんたんに分かりやすく説明します。

・倍音ワーク
このワークを行うと自分がリラックスして気持ちのいい状態を体験することができます。リラックスして気持ちのいい状態を体験することで遠隔身体調整を行いやすくなります。

・手技
遠隔身体調整にクライアントさんの体に触る方法(トリートメント)をお伝えします。どのようなアプローチをすると気持ちがいいか、クライアントさんの自己治癒力が高まるかを解剖学を使って説明します。

・観察
クライアントさんの体の感じ方を練習します。見ていなくても(遠隔)クライアントさんの身体のバランスや噛み合わせ、立ち方、歩き方のクセ、心の状態が「感じられる」ように練習します。「見てないのになんでわかるんですか?!!」と言われる体の観察を練習するワークを行います。

・施術の練習
受講生で遠隔身体調整のセッションの練習をします。
セッションの一連の流れを練習します。

・タイムトリップ 遠隔身体調整後の観察で遠隔身体調整をする前に戻すことができます。これをすることで施術後の観察がとても楽しく、クライアントさんの満足度も上がります。お一人お一人違いが感じられるように個別にサポートします。

matsuo_2

講師:松尾えいこ

定員:1クラス 10名

受講日:1月21日

回数:全1回 土曜日
(10:00 ~ 16:00)

会場:ゆうゆうプラザ
大阪府和泉市伯太町6丁目1−20


講師:松尾えいこ先生 Eiko Matsuo

北里大学看護学部 卒業
・看護師
・保健師
・レインドロップテクニック
・ニューロオリキュラテクニック
・アロマコーディネーター
・アロマハンドリラックス
・フィンドホーン Engilish in Community 終了
・波動調整講座 プロ講座終了
・ロミロミ
・アーユルヴェーダキリ温熱療法

https://ameblo.jp/eico810


講師
松尾えいこ
定員
1クラス10
受講日
121
回数
1
土曜日(10:0016:00
会場
大阪和泉市 ゆうゆうプラザ 和泉市伯太町六丁目1番20号
電車+徒歩の場合
・ JR阪和線「信太山駅」徒歩200メートル 
・ 和泉市コミュニティバスめぐ~る「人権文化センター前」下車
お申込み
終了しました

レイキセミナー: 10/16: 初級Ⅰ・中級Ⅰ

初級講座Ⅰ 中級講座Ⅰ 千葉

看護とホリスティックアプローチ

看護におけるホリスティックアプローチのひとつとして「レイキ」があります。NANDA―Iにおける看護診断においても「エネルギーフィールドの混乱」として掲げられています。

日本ではまだあまり医療の中では認知されていませんが、レイキの海外事情としては、アメリカでは、ハーバード大学病院、エール大学、コロンビア大学、アメリカがん治療センター、ニューヨーク大学メディカルセンター、米国立補完代替医療センターで実施され、ハワイ大学では、レイキが任意必修科目になっているそうです。
イギリス・カナダでは、代替治療の一つとして「レイキ」にも医療保険が適用されており、インドでは、レイキが国家資格になっているとのことです。

概要

2016年、日本でも看護基準が見直され、スピリチュアルという言葉が入ってきました。
レイキを行うことで、その方の身体的・精神的・社会的・スピリチュアル面に影響し、全人体的という統合と調和を促進するホリスティックなケアとしてこれからのケアとして注目されてきています。

具体的には…

1)肉体面
•氣が高まる・充実する(元気になった、活気に溢れた)
•免疫力・自然治癒力が高まった
•便秘が解消された。
•心身ともに深いリラックスができるようになった
•不眠症が改善された。
•体が楽になり、体の動きが素早く軽くなった
•内蔵の働きがよくなった

2)精神面
•優しい心、ゆとりのあるこころになった
•不安や悩みに対する強さが生まれた
•恐怖心が少なくなり、行動力がついた
•自律神経が安定してきた
•楽天的になった
•精神的に不安定だったのが穏やかな性格になった
•自信がついてきた

3)スピリチュアリティー 
•感動する心、感謝する心が自然に生まれて来るようになった
•愛と受容力が増し、人生にやすらぎが満ちてくるようになった
•感性が研ぎ澄まされるようになった
•人生に起こることが自然に受け入れられるようになった
•世界観、人生観が変わった

※引用「レイキ 癒しのハンドブック(望月俊孝著 シンコーミュージック)」

講師:中 ルミ

定員:1クラス 10名

受講日:10月16日

回数:最大4回

授業料: 詳細はこちら

会場:ルミナス訪問看護ステーション
千葉県千葉市稲毛区小仲台6-2−7

お申し込みはこちら

講座概要

レイキセミナーでは講座全体として4段階の講座があり、内容に応じて受講レベルが変動します。

練習会・基礎知識(初級Ⅰ)

第一段階 《初伝》 (中級Ⅰ)
レイキの流れる回路を設定し、レイキとは何かを学びます。(約3時間)

第二段階 《奥伝》 (中級Ⅰ)
流れるエネルギーの質が高まり、3つのシンボルとマントラを伝授します。自他のヒーリングがよりパワーアップします。(約3時間)

第三段階 《神秘伝》(中級Ⅰ)
より高い波動とつながります。マスターシンボルを伝授します。幸福に生きるためのレイキの真髄を学びます。(約3時間)

第四段階 《極意皆伝》(中級Ⅱ)
レイキの素晴らしさを伝えていくマスターとしての心得を学びます。(約4時間)

10月16日 講座について

10/16の講座では、第一段階《初伝》および第二段階《奥伝》を同日中に開催する講座になります。

午前10:00~12:00 講座 第一段階 《初伝》
12:00~13:00 昼食
午後  1:00~2:00   練習&体験会 ※練習&体験会のみ参加OK
午後  2:30~4:30   第二段階 《奥伝》 

次回以降の開催日時は受講生のみなさんの予定を踏まえて後日決定いたします。


講師:中ルミ 先生 Rumi Naka

千葉県医療技術大学校 第一看護学科卒業。元科学技術庁 放射線医学総研究所にて癌看護に務める。海外研修後心と体と魂の三身一体のホリスティック医療に興味をもち、セコム訪問看護ステーションでの勤務を経て、アロマやヒーリング、などの代替療法を取り入れたルミナス訪問看護ケアステーション・ルミナスヒーリングサロンを立ち上げ、普及に努めている。国際ヒーリング看護協会理事長。ルミナス訪問看護ケアステーション、ルミナスホリスティックアカデミー代表。

★資格等
看護師 / イソベヒーリングメソッド / レイキ マスター / シータヒーリング 基礎・応用 / 筋整流法 初級・上級 / アロマタッチ レベル1・2 / ヒーリングタッチ レベル1・2・3・4・5

★研究発表、論文等の業績
第35回国際生命情報科学シンポジウム:「看護に生かすエネルギーフィールドへのアプローチ」
ホリスティック医学シンポジウム2012:「いのちに学ぶ 生きる意味」パネリスト
第15回日本統合医療学会(IMJ2011埼玉大会):「東日本大震災の被災者に対する補完代替療法」の報告
がん看護の今NO.135 20130123:「終末期ケアどう対応するか」「安心して迎えるターミナルケア」
日本ホリスティク医学協会April2013:「在宅がん患者さんと家族の癒し」ヒーリングタッチの紹介セミナー
第44回(平成25年度)日本看護学会:「在宅看護におけるヒーリングタッチの有効性の検証」
私の町の介護アロマ 講師:「在宅介護に活かすアロマタッチ」
日本看護協会研修:「ヒーリングによるストレスマネージメント」


講師
中ルミ
定員
1クラス10
受講日
1016
回数
最大4回 (受講される内容により異なります)

授業料
《初伝》 ¥30,000 会員¥25,000
《奥伝》 ¥30,000 会員¥25,000
《神秘伝》 ¥50,000 会員¥40,000
《初伝》+《奥伝》 ¥50,000 会員¥45,000
《初伝》+《奥伝》+《神秘伝》 ¥80,000 会員¥70,000
レイキマスター養成 《極意皆伝》¥100,000 会員¥80,000
練習会 ¥3,000 会員¥2,000 再アチューメントあり
会場
ルミナス訪問看護ステーション
千葉県千葉市稲毛区小仲台6-2−7
お申込み
お申し込みはこちら

レベル1レイキセミナー&練習会の感想

☆講座の内容についての感想

・レイキについて、学ぶ事ができた。今後、自分がどう活用していけるか?

・今読んでいる本の内容と重なる所があり、実際に身近に講座を受けることができて、ラッキーだと思いました。なるほど、と思い心にストンと落ちる内容でした。とても高い領域で昔からきっとこのようなものはあったのだと感じました。医療のない時代、魂を大切にすることの原点を感じました。 

☆アチューメントついての感想

・身体があたたかくなった。最後の方では無意識に身体が動いているのを感じた。

・理論はわかりましたが、実際自分ができているかは実感はわきませんでした。イメージを持ちながら続けていきたいと思います。 

 

☆自己ヒーリングの練習についての感想

・無になる難しさを感じた。

・心を静かに平穏に保つ、自分を無にする、とてもよい時間の持ち方、方法を学ぶことができ、ありがとうございました。

☆他者ヒーリングの練習についての感想

・まず、自分が、無になる事が難しかった。相手と、つながる感じを感じられるのかな?と思った。自分の感覚が、合っているのかなと思う。

・自分に何ができているのかわかりませんでしたが、響き、ひっかかりを初めて感じることができて うれしかったです。


レベル2レイキセミナー&練習会の感想

☆講座の内容についての感想

・シンボルについて良く学べた。いろんな浄化法やヒーリング法があるのが分かって、とっても実践するのが楽しみになった。

・“常にレイキとつながっている…”疲れやパワーダウンしている時には、意識して、自己ヒーリングしていく、自分自身がパワースポットとなる。そして、他者をもレイキで響き合いながら、愛をもって、歩んでいきたいです。

・この場所にくると、両手へのひびきが増す感じを受けます。自己浄化と自分の成長のヒーリングをやっていきたいと感じました。人間がもとよりもつ、宇宙の気で全ての物(動物・人間も含めて)が、輝くことを望みます。

・まだ実感がないため何とも言えませんがレベル2のレイキが分かり使える様になると すこし かわってくるかもしれないと思います。

☆アチューメントついての感想

・肩に手を当ててもらった時から身体がふるえて、歯がカチカチする位、小刻みにふるえた。感謝があふれて涙が出てきた。身体中がジンジンする感覚。2度目の足に手を当てた時は、さいごまでずっと手を当ててる感覚があり ふしぎだった。

・今日は白いけむりに包まれ、一瞬にして睡魔におそわれることが多かったです。目が覚めるとスッキリ。

・私に入る前から紫色の光があり、だんだん広がってきました。足を触るあたたかい感触が、ここちよく、ずっと、触れられている感じが、触れていなくても、感じました。今も感じています。

・アチューメント中、さいしょは けむりの様なものに包まれるかんじ。それが上からおりてくるかんじがして、そのあとに何だかよく分からない紫色のものがでてきて大きくなったり小さくなったりしました。意味はよく分かりませんが、快い感じでした。

 

 

 

 

☆自己ヒーリングの練習についての感想

・レイキヒーリングを皆でつながりやってる時は、体中の血液がぐるぐると巡っているようで、どうきもして(低血圧なので)血圧が正常になっているのを感じられた。未来への自己のヒーリングは「光に包まれ笑顔でいる自分がイメージできて嬉しかった。その周りにいる家族も一緒にイメージできたのも嬉しかった。

・(未来へのヒーリング)神無月に、新月が2度みれる今月。今朝の陽のパワーといい、ルミナスでレイキを受けられることに楽しみにして来ました。未来へ向け何かしらの影響があるのでしょう。笑顔であふれている未来が想像できます。

・本来の私にヒーリングし周りにある物に手をさしのべ、穏やかに健やかにあたたかく過ごしている状況を創造しました。

・レイキまわし めいそうをしていると眠くなってきてしまいました。自己ヒーリングつづけてみようかと思います。(できる時に)

☆他者ヒーリングの練習についての感想

・ある方の両手に手をあてた時(特に右肩)、あててる指先がピリピリしびれてきた。しばらく手を当てていると、落ちつき、しびれもなくなった。他の方の足うらを手当てしている時に、自身の左肩が痛くなり、気になって その方の両肩に手を当てると、私自身のどうきが激しくなった。他者ヒーリングをしている時は眠くて仕方なく、心地よかった。

・他者ヒーリングをしている最中、体が温かくなり冷たかった手がピンクに染まっていった。循環up、あくびがとまらない、眠気。

・今日、初めて、手から放つ自分のエネルギーと他者からの空気の抵抗感を感じました。身体からだんだん離される私の手が、不思議でした。今日 眼に感じた光は白と赤でした。

・特に何も考えないで、ヒーリングを受けて、ヒーリングをさせていただきました。いつも目をつぶっている時に目の奥にうかぶものを考えていましたが、今日はあまり それは感じず、おなかに圧迫されるかんじをかんじました。(うけている時)途中でねむくなりました。他者ヒーリングしている時にはあまりよく分かりませんでした。


レベル3レイキセミナー&練習会の感想

☆講座の内容についての感想

・食後だったのと、朝早く起きたのもあって、眠気との闘いだった。講師の中さんの読む声が心地よかった。少人数でのセミナーなので、引っかかることはすぐに質問できて分かりやすかった。

・“一人一人が光の柱となり、パワースポットである”“それをもち帰り、笑顔を、愛を広げていく”山梨での合宿も含め、全ての方に出来ることであり、この講座を受け、伝えるツールでもありたいと思いました。

☆アチューメントついての感想

・ずっと気持ちよく あくびばかりが出ていた。肩に手をのせていただき、その後、合掌の手を開いたらビリビリと身体がふるえる。足にのせていただいた手の温かさがずっと残っていた。

・今日は、自然と げっぷ・あくび・涙があふれ流れ出た。悲しいわけではない。暖かな気持ち。

 

 

☆自己ヒーリングの練習についての感想

・一人でやるよりも、大勢でヒーリングしたら、より集中できて良かった。

・初伝の時よりも、手に感じるミリミリ感。これを素直に、レイキと受取り、日々精進していきたい。

☆他者ヒーリングの練習についての感想

・手を当ててもらう場所が変わると体にひびく場所がちがった。愛で包まれている感覚と慈しみでいやされ、ただ涙が出て仕方なかった。生まれてきて、ずっとこうして手をかけて育ててもらったんだと思い出されて自分の存在がこのままで素晴らしいと思えた。他者に施術した時、良くなってほしいという思いがあると伝わってない感じがし、パイプ役に徹したら自分も眠くなり、届いている感じがある。

・ミリミリ感の強弱を感じるように教わり、弱まったところで、次のポイントへ進む。何となく感じることが出来た。

・初めてレイキを受けてみて、足首が温かく、気持ち良さの余韻がずっとある。肩や腰の方が痛いはずなのに…。うつぶせになって、お尻の下を払ってもらうのが気持ちよかった。なんで?

初級Ⅰ:病気治しも人間関係もビジネスもうまく行くたった一つの習慣

初級講座Ⅰ 大阪 単発コース

目的

キラキラ輝くような日々を過ごすための思考習慣をお伝えできれば。

概要

健康相談薬店として多くのがん患者さん、マーケティングコンサルタントとして多くの経営者、心理カウンセラーとして多くの悩める人とかかわって来て、うまく改善する人の根本の思考習慣。この習慣こそ身につけば、健康も、商売繁盛も、人間関係もすべてうまくいく!その思考習慣についてお話しします。

橋本 亨先生2

講師:橋本亨

定員:1クラス 20名

受講日:10月25日

回数:全1回 火曜日

(13:30 ~ 16:30)

授業料:会員 ¥5,000

非会員 ¥8,000

会場:ゆうゆうプラザ

大阪府和泉市伯太町6丁目1−20

Facebookページ


講師:橋本亨先生 Toru Hashimoto

橋本 亨先生

有限会社ハッピー薬店代表取締役、有限会社ビー・ジー代表取締役 本業として薬店から化粧品の卸会社、ハワイアンカフェアロハスを経営し、マーケティングコンサルタント、心理カウンセラーなどで日々、全国を飛び回る。

肩書
斎藤一人愛弟子塾塾長
小林正観モノの見方道アドバイザー
エクスペリエンスマーケティングエバンジェリスト
尾崎里美メディスンイメージトレーナー
誕生数秘学認定カウンセラー
魔法の質問認定講師
心屋塾性格リセットカウンセラー

HP:https://ameblo.jp/happy0909/


講師
橋本亨
定員
1クラス20
受講日
1025
回数
1
火曜日(13:3016:30
授業料
会員¥5,000 非会員¥8,000
会場
大阪和泉市 ゆうゆうプラザ 和泉市伯太町六丁目1番20号

電車+徒歩の場合

・ JR阪和線「信太山駅」徒歩200メートル 

・ 和泉市コミュニティバスめぐ~る「人権文化センター前」下車

お申込み
終了しました

第2回 IHAN 心・体・魂を整える合宿セミナー

自然と融合し輝く人生の地図を手に入れる 「デトックス&チャージ de 開運ツアー」

初級講座Ⅰ 合宿 単発コース

合宿レポートはこちらから

日程:

11/5(土) 9:00 八王子発
11/6(日)夕方 八王子着

会場:

山梨県北杜市 みずがき山リーゼンヒュッテ
山梨県北杜市須玉町比志6498−1

送迎について

八王子より会場までバスが出ておりますが、こちらのバスは「先着30名様」となっておりますので、早めのお申し込みをお願いいたします。

尚、送迎バスを使わずに直接来られる方は、JR中央本線「韮崎駅(山梨県)」より会場までの無料送迎バスをご利用ください。

※韮崎駅から会場まで1時間ほどかかるため、9:30発のバスにお乗りくださいますようお願い致します。

11月は紅葉がきれいな季節なので とっても楽しみにしていてください♪

内容:

11/5
アートワーク・人生の地図製作・ファイヤーセレモニー・星空観察・誘導瞑想

11/6
早朝気功・自然の中を散策・ネイチャーゲーム(エネルギーワーク)・シェア会

持ち物

標高が高いため朝晩はかなり冷え込みますので、冬の防寒具は必携です。

・クレヨン、パステル、のり、はさみ、雑誌、写真、折り紙など、画用紙 4〜5枚 (アートワーク/人生の地図作成に使用)

・目隠しのできるバンダナ (ネイチャーゲーム/私の木に使用)

・打楽器など携帯できる簡単な楽器があればご持参ください。なければご持参いただかなくても大丈夫です。(ナイトキャンプファイヤー/浄化セレモニーに使用)

参加費:

宿泊あり(1泊4食付 増冨の湯入湯付)

送迎付き:
会員: 28,000円 / 一般: 33,000円  / 子供: 15,000円
送迎なし:
会員: 25,000円 /  一般: 30,000円 / 子供: 14,000円
※子供料金は15歳まで

宿泊なし(セミナーのみ参加)

1日のみ  10,000円(会員・非会員同)
2日間   18,000円(会員・非会員同)
※お食事・入浴ご希望の方はお問い合わせください。

受付終了しました
Facebookページ

%e5%b1%b1%e6%a2%a8201611%e6%9c%88%e5%90%88%e5%ae%bf-3 %e5%b1%b1%e6%a2%a8201611%e6%9c%88%e5%90%88%e5%ae%bf-31
(PDF/1MB)


増富の湯は山梨県北杜市に位置し、増富温泉郷の自然豊かな環境の中にあります。周囲は壮大な山々に囲まれ、マイナスイオンに包まれた中、源泉は4種類のかけ流しとなっており、 時間をかけた温泉浴が楽しめます。

ナイトキャンプファイヤーでは 祈りと浄化のセレモニーを行い 心も体もデドックスされ 新しい未来に向かってより 魂が輝くことでしょう。

お食事は宿泊施設のご協力で普段では提供されていない、IHANオリジナルメニューを検討していただきまました。調味料にもこだわり心にも体にも優しいお料理をご提供させていただきます。

クリスタルボールの演奏をBGMに寝袋で夜空観察・瞑想を行いより本当の自分へとつながりを深めて行きます。


講師:河野 秀海

 %e6%b2%b3%e9%87%8e-%e7%a7%80%e6%b5%b7浄土宗僧侶。日本トランスパーソナル学会理事。インド中央政府科学技術省公認ヨーガ療法師。

沖縄が日本に復帰したころ、離島の洞窟で瞑想や断食、ヨーガなどの修行をしながら約1年あまり暮らし、 1970年代後半日本に入ったばかりのワークショップに出会う。1990年代に八ヶ岳で二泊三日のリトリートを、製材所に勤めながら25回連続で企画・開催。 

やまなし環境教育グッドプラン賞受賞。現在は浄土宗僧侶として法務を務めながら「森になる」の活動を進める。

講師:野村 節子

 国立音楽大学声楽学科出身のヴォイスヒーラー、クリスタルボウル奏者。

アメリカのロバート・モンロー研究所にて体外離脱体験後、独自のワークを開始。

2013年東京から山梨県大月市に移住し、ピラミッドセンターを拠点に自然農の実践や様々なワークショップを企画している。みんなの広場 代表、クリスタルボウルヒーラー、レイキマスター、ヴォイストレーナー

講師:A-sha Mai Yamane

a-sha-mai-yamane愛謳い。NPO法人 石鎚・森の学校「千年の森を創るために」理事。

山根麻衣名義でメジャーレーベルから10枚の作品を発表後フリーランスに。人間の本質が愛と喜びであることを体験し、東京を離れ活動拠点を富士山麓に。自主レーベルを設立。現在は「アーシャ・ジョイ・メソッド」と呼ばれるユニークでシンプルなオリジナルメソッドを柱に、喜びの波動を宇宙に広げる術を研究している。新しい地球のバイブレーションをさまざまなアートで発信している。ディスコグラフィ:「やさしいきもち」「祈りの唄」「Bird of Paradise」「きみを愛してる・輝きの音」(以上New Archaic Sounds)ほか多数

講師:中 ルミ

nakarumi千葉県医療技術大学校 第一看護学科卒業。元科学技術庁 放射線医学総研究所にて癌看護に務める。海外研修後心と体と魂の三身一体のホリスティック医療に興味をもち、セコム訪問看護ステーションでの勤務を経て、アロマやヒーリング、などの代替療法を取り入れたルミナス訪問看護ケアステーション・ルミナスヒーリングサロンを立ち上げ、普及に努めている。国際ヒーリング看護協会理事長。ルミナス訪問看護ケアステーション、ルミナスホリスティックアカデミー代表。


講師
河野秀海 / A-sha Mai Yamane / 中ルミ
日程
115日 土曜日 9:00 八王子発

116日 日曜日 夕方 八王子着

参加費
☆1泊4食付 増冨の湯入湯付
送迎付き: 
会員¥28,000 非会員¥33,000 子供 ¥15,000
送迎なし: 
会員¥25,000 非会員¥30,000 子供 ¥14,000

☆宿泊なし セミナーのみ参加
1日のみ  ¥10,000 (会員・非会員同)
2日間   ¥18,000 (会員・非会員同)

会場
山梨県北杜市 みずがき山リーゼンヒュッテ

〒408-0102 山梨県北杜市須玉町比志6498−1

お申込み
受付終了しました

主催:国際ヒーリング看護協会
後援:一般社団法人 森になる
後援:自然科学健康増進会

お待たせいたしました☆
前回も大変好評でした、ルミナス・ホリスティック・ケアアカデミー企画「心と体と魂を整える山梨合宿」11月5日・6日
今回はさらにバージョンアップし、自然と融合し輝く人生の地図を手に入れる 「デトックス&チャージ…

ルミナス・ホリスティックケア・アカデミーさんの投稿 2016年9月19日


合宿レポート

14961473_881469618621785_1667608966_n昨日無事に山梨合宿からもどってきました!

今回もさらに内容が濃く、ご参会された方々も本当に素晴らしい方たちばかりで、感動の2日間を過ごさせていただきました。

これからは1人ひとりが光の柱になってこの日本を、地球を輝く愛溢れる世界に変えていく時代に入りました。

瑞牆山でいただいた大地、宇宙からの素晴らしいエネルギーを持ち帰り、皆さまが、歩くパワースポットになって周りの方々に笑顔の伝染をしていただけたら幸いです✨

今回は残念ながらご参会叶わなかった皆様、次回は来年7月に瑞牆山でお会いしましょう♪
ご自身の内在する素晴らしい可能性を引き出すお手伝いをさせていただけましたら幸いです✨

国際ヒーリング看護協会 理事長
ルミナスホリスティックケアアカデミー
代表 中 ルミ

参加された方々の声

☆自己を見つめ負の部分楽しいと思えるよう融合したイラスト未来、インスピレーションで描き自分自身を受け止めることができました。常に自然からのパワーを受け取れる魂でいようと思います。

☆とてもすっきりした気持ちです。晴れた空に体の良い食事、絵ごころなどない私でもいろいろな色や形で表現する心の中、すっきりと浄化されました。たくさんの星空を寝袋の中でみました。天の川なんて何年ぶりだったかしら。流星は見られなかったのがちょっと残念でした。たくさんのパワーをもらい次へのスタートとしていきます。

14962958_881469831955097_1370727116_n

☆全てが初めての体験でしたので新鮮で興味津々でした。良い体験をさせていただきました。
土地ならではの特性を生かした素晴らしいプログラムだったと思います。
とても面白かったです。

☆初対面の方達ですが自分をさらけ出しても受け入れてくださる皆様に感謝の研修でした。ありがとうございました。とてもおいしい食事で体が喜んでいる。朝も快調なので、元気!一日の始まりを快適に迎えられます。

☆難病への治療法を知りたいです。とても体が喜ぶ食事でした。増富の湯も最高でした。

☆誘われて行ってみたいと思っていた場所に最高のシーズンに来られて、天候もご一緒した皆様も最高でした。リセットされました。14925770_1829033587366115_218472519232610756_n

☆準備等、大変なことも多かったと思います。大変お疲れ様でした。無農薬栽培の最高の食材、調味料を使い素材の良さを最大限に生かしたもので大満足です。

☆今回参加できなかった講師の方々ともまた機会があったらお話しをさせていただきたいです。食事は、最高に美味しく元気が湧いてきました。

☆山の中に広々とイベントキャンプファイヤーのできる素晴らしい施設にびっくりしました。また伺いたいと思います。

☆セミナー内容と講師のお人柄、素晴らしいものでした。参加されてる方々も皆さん、素敵な方たちで、出逢いに感謝しました。リーゼンヒュッテに到着し、バスを降りたち 身体が軽くなっていることに気づきました。場所のエネルギーを感じました。

☆夜の部では、満天の星空を眺めて、皆さんとキャンプファイヤーを囲み、あわ歌を唄い楽器を奏でました。それぞれが自由なスタイルで響かせているのに調和されているのには、感動しました。ひとりひとりが、ありのままでいること、そしてそれを受容してもらえているようでした。
お食事は、無農薬のお米、お野菜など食事も美味しかったです。食する内容でこんなにも元気になることを実感しました。
住みたいと思うほどです。
次回のイベントが楽しみです。ありがとうございました。14955776_1829034080699399_1934159733234500130_n

講師野村節子さんもブログでご紹介してくださりました

https://s.ameblo.jp/setsuko2525/entry-12216850285.html

また次回をお楽しみに

国際ヒーリング看護協会
https://npo-ihan.net/

ルミナスホリスティックケアアカデミー
https://npo-ihan.net/academy/

セミナー動画:ハピネス心理学

受講者のみ閲覧可

講師:宮崎 英二

目的・・・コミュニケーションには、自分と自分のコミュニケーション、自分と他者とのコミュニケーションがあります。
先ず、第一回~第四回までは、自分と自分のコミュニケーションを通し、自分の内側で何が起こっているのかを知り、自分の状態を整えて(調和させて)ゆきます。
次に、第五回で、自分と相手の間にどのようなやり取りがなされているのかを分析します。
そして、第六回~第十回で目的に応じた他者とのコミュニケーションを学び合います。

 


第1回 「コンセプト」と「人生の満足度」

現代社会は勝ち負けや、地位・財産の有無を争う過酷な世界です。さらに人間関係で傷つくストレス社会です。「目の前の人をたいせつにすること」が人生の目標として、看護の現場と人生の人間関係の理論と技術を習得していきます。初日に「人生の満足尺度」(米国イリノイ大学エド・ディーナー教授)と終了時のスコアの変化を確認するための簡単なチェック①を行います。

1-1
1-2
1-3
1-4

第2回 「愛の考察」

だれもが愛を欲しいと希求しています。愛を考えることは、人生そのものを見つめることになります。愛とは「満たされていないものを満たしてくれるときに感じる情動」と捉えて、人生と看護の関係をみていきます。

2-1

2-2

2-3
2-4

 


第3回 「傾聴と質問力」

一般的に傾聴は簡単にできると考えられていますが、ほとんどの人は傾聴はできないのです。それは脳の構造上からくるもので、聴いている間に自分が話すことに力点が置かれるからです。傾聴ができるようになると、次はクライアント(患者)の内面を引き出すための適切な質問が必要です。傾聴ができると人間関係が格段によくなります。

3-1

3-2

3-3

3-4


第4回 「勇気づけ力」

勇気づけとは「やる気を喚起すること」です。傾聴と質問ができれば、内面の悩みが整理されて、気持ちが軽くなり、やる気が湧き上がります。信頼・尊敬・感謝は勇気づけの基本ですが、病状の軽重に関わらず、またふだんの人間関係にも勇気づけ力の技術は欠かすことはできません。

4-1

4-2

4-3

4-4

4-5

第5回 「ほめ力」

「ほめる」ということは「条件付け」のほめ方となり、相手の心に響かず、逆効果になることが多いので、内面に届くほめ方などから、ほめられると何がどう変わるのか、メリットは何かなどを学びます。また「ほめて認めて・・8要素」/①ほめる。②認める。③傾聴。④尊敬。⑤信頼。⑥感謝。⑦大好き。⑧愛する。これらをロールプレーを交えて体験していきます。

5-1

5-2

5-3

5-4


第6回 「心の裏表=リバースプログラム」

怒りを抑えるために、また人をほめるときに、また内面の言語化や自己紹介をするときになど、リバースの理論とツールを利用します。ネガティブな感情の裏側にポジティブが併せ持っていることを学習します。

6-1

6-2

6-3
6-4

第7回 「ミラーワーク」

ミラーワークは小さな鏡を利用して、瞳と瞳孔に語りかけるものですが、瞳孔の奥は霊性(本質)につながる入口です。瞳孔の中に意識を集中していくと、その向こう側に今まで知らなかった内なる自分が見えてきます。瞳孔に「私はあなたをだれよりも愛します」の語りかけを繰り返しますと、愛の容器に愛があふれてくるようになります。

7-1

7-2

7-3
7-4

第8回 「トラブル・シューティング」

このエクササイズは、日常の実例をもとに、出来事にとらわれることなく、本質の部分に焦点を当てて、その感情の解放や、トラブルの収束、心の癒しへの技術を習得するものです。このテキストに掲げられた例題がすらすら解けるようになれば、どんな難題を持ち込まれても楽々と解決できるようになれます。

8-1

8-2

8-3
8-4

第9回 「目的論的治癒論」

「物理的現象には<知性と意識と目的がある>と考えられる」、ユングはあらゆる現象にはそこにかかわる人の意識が写し出されているのであるという。病気を例にとれば、病気という物理的事象に目的があるわけであり、目的があるかぎり、無意味な原因(病気になる原因)が引き起こすでたらめな結果(目的にそわない結末)があるはずがないと考えていきます。

9-1

9-2

9-3
9-4

第10回 「ほめ言葉の実例」

私たちは人生の様々な場面で、難題や課題に直面することを避けて通れません。勇気づけとは、つまり、人生の難題・課題に立ち向かい、解決していくという自信を持てるように援助することと言い換えられます。ここでは100のほめ言葉を練習して、人を幸せと健康に導く技術を習得します。

10-1

10-2

10-3

10-4

10-5

第11回 「認定試験」

病と癒しについての考察。愛の代償行為について。トラブルはなぜ起きるのか。傾聴がなぜたいせつなのか。ハピリスの8要素、など。

11-1

11-2

11-3

11-4


第12回 「認定試験」

「幸福度テスト②」(①~②の比較)、トラブルシューティング例題試験。ポジティブワードとネガティブワード。など

12-1

12-2

12-3


 

セミナー動画:開華セミナー

受講者のみ閲覧可

講師:村松 大輔

目的・・・小中学生にもお伝えしている『量子力学的生き方』。今回の連続講座を通して 『自分は何のために生まれてきたのか』『自分の提供できる価値は何か』というものを深く掘り下げてゆきます。

第1回【言葉が素粒子を動かす】~引き寄せの法則~

「できる!」というだけでパワーが全然違う!?【言葉】も【意識】も【祈り】もすべて【エネルギー】です。相手に伝わるのは【エネルギー】です。そのエネルギーを科学的に、そして体感ワークとして身に付けて頂きます。


第2回【意識を高め 器を拡大する】~自己肯定感の向上~

「イラッ」と来たとき。それは愚痴の対象ではなくて、『自分の器を拡大させるチャンス』なんです。ご自身の存在を「私、良くやっているよね。」といたわる。すべてはそこの発振から、自分の人生が、家族が、周りがどんどん変化してゆきます。すべてはエネルギーです。


第3回【『せいで』を『おかげで』】~トラウマを昇華する~

「小学校のときのうちのお父さんのせいで…。」「学校に行けなかったせいで…。」「失恋したせいで…。」それをずっと引きずり、前に踏み出す勇気をなくしてしまいます。けれど。世の中で輝いて活躍されている方は、話を聴いてみると「癌で余命宣告を受けました。」「息子に先立たれました。」「事業に失敗しました。」ものすごい過去をお持ちです。その過去の『せいで』を『おかげで』へ昇華する。そのワークを行い、あなたの生きる芯を太くします。


第4回【魂と科学】~『魂』とは『データ』である~

『魂なんて怪しくない??』一時期まではそういわれていましたが。現在は、東大医学部付属病院の先生も、多くの精神科医や教授の方々も魂の存在を、過去世の存在を、学会で発表しています。『魂とは データである。』 あなた自身のCDに書かれている【データ】。それが【魂】です。その【魂】が肉体を変えつつ、ずっと生き続け、バージョンアップをしてゆきます。その【データのバージョンアップ】=【魂の進化成長】のために私たちは生まれてきています。


第5回【ミッション】~『生命の成り立ち』そして使命・天命とは~

【使命】とは、『使われているものの勤め』=ミッション(Mission)です。そして 【天命】とは、God’s Will。【神の意志】と訳されます。ノーベル平和賞にノミネートされたラズロー博士も『私たちの意識は私たちの肉体の中だけではない。はるかに深く広い存在だ。』と言っています。その意識からの任務を全うする。それが【天命】です。当日はご参加頂いた皆さんに【使命】【天命】を打ち立てるところまで行います。


初級Ⅱ:ハピネス心理学

初級講座Ⅱ 大阪 1年コース

目的

コミュニケーションには、自分と自分のコミュニケーション、自分と他者とのコミュニケーションがあります。
先ず、第一回~第四回までは、自分と自分のコミュニケーションを通し、自分の内側で何が起こっているのかを知り、自分の状態を整えて(調和させて)ゆきます。
次に、第五回で、自分と相手の間にどのようなやり取りがなされているのかを分析します。
そして、第六回~第十回で目的に応じた他者とのコミュニケーションを学び合います。

概要

 第1回 「コンセプト」と「人生の満足度」/現代社会は勝ち負けや、地位・財産の有無を争う過酷な世界です。さらに人間関係で傷つくストレス社会です。「目の前の人をたいせつにすること」が人生の目標として、看護の現場と人生の人間関係の理論と技術を習得していきます。初日に「人生の満足尺度」(米国イリノイ大学エド・ディーナー教授)と終了時のスコアの変化を確認するための簡単なチェック①を行います。

第2回 「愛の考察」/だれもが愛を欲しいと希求しています。愛を考えることは、人生そのものを見つめることになります。愛とは「満たされていないものを満たしてくれるときに感じる情動」と捉えて、人生と看護の関係をみていきます。

 第3回 「傾聴と質問力」/一般的に傾聴は簡単にできると考えられていますが、ほとんどの人は傾聴はできないのです。それは脳の構造上からくるもので、聴いている間に自分が話すことに力点が置かれるからです。傾聴ができるようになると、次はクライアント(患者)の内面を引き出すための適切な質問が必要です。傾聴ができると人間関係が格段によくなります。

第4回 「勇気づけ力」/勇気づけとは「やる気を喚起すること」です。傾聴と質問ができれば、内面の悩みが整理されて、気持ちが軽くなり、やる気が湧き上がります。信頼・尊敬・感謝は勇気づけの基本ですが、病状の軽重に関わらず、またふだんの人間関係にも勇気づけ力の技術は欠かすことはできません。

第5回 「ほめ力」/「ほめる」ということは「条件付け」のほめ方となり、相手の心に響かず、逆効果になることが多いので、内面に届くほめ方などから、ほめられると何がどう変わるのか、メリットは何かなどを学びます。また「ほめて認めて・・8要素」/①ほめる。②認める。③傾聴。④尊敬。⑤信頼。⑥感謝。⑦大好き。⑧愛する。これらをロールプレーを交えて体験していきます。

 第6回 「心の裏表=リバースプログラム」/怒りを抑えるために、また人をほめるときに、また内面の言語化や自己紹介をするときになど、リバースの理論とツールを利用します。ネガティブな感情の裏側にポジティブが併せ持っていることを学習します。

 第7回 「ミラーワーク」/ミラーワークは小さな鏡を利用して、瞳と瞳孔に語りかけるものですが、瞳孔の奥は霊性(本質)につながる入口です。瞳孔の中に意識を集中していくと、その向こう側に今まで知らなかった内なる自分が見えてきます。瞳孔に「私はあなたをだれよりも愛します」の語りかけを繰り返しますと、愛の容器に愛があふれてくるようになります、

 第8回 「トラブル・シューティング」/このエクササイズは、日常の実例をもとに、出来事にとらわれることなく、本質の部分に焦点を当てて、その感情の解放や、トラブルの収束、心の癒しへの技術を習得するものです。このテキストに掲げられた例題がすらすら解けるようになれば、どんな難題を持ち込まれても楽々と解決できるようになれます。

 第9回 「目的論的治癒論」/「物理的現象には<知性と意識と目的がある>と考えられる」、ユングはあらゆる現象にはそこにかかわる人の意識が写し出されているのであるという。病気を例にとれば、病気という物理的事象に目的があるわけであり、目的があるかぎり、無意味な原因(病気になる原因)が引き起こすでたらめな結果(目的にそわない結末)があるはずがないと考えていきます。

 第10回 「ほめ言葉の実例」/私たちは人生の様々な場面で、難題や課題に直面することを避けて通れません。勇気づけとは、つまり、人生の難題・課題に立ち向かい、解決していくという自信を持てるように援助することと言い換えられます。ここでは100のほめ言葉を練習して、人を幸せと健康に導く技術を習得します。

 第11回 「認定試験」 病と癒しについての考察。愛の代償行為について。トラブルはなぜ起きるのか。傾聴がなぜたいせつなのか。ハピリスの8要素、など。

 第12回 「認定試験」「幸福度テスト②」(①~②の比較)、トラブルシューティング例題試験。ポジティブワードとネガティブワード。など

※追記情報(3/9)
第12回の受講日が3月16日から3月14日に変更になりました。

講師:宮崎英二

定員:1クラス 20名

受講期間:4月21日・5月19日・6月16日・7月21日・8月18日・9月15日・10月20日・11月17日・12月15日・(2017年)1月19日・2月16日・3月14日

回数:全12回 第3木曜日

授業料:¥150,000
(分割可 1講座 ¥14,000)

会場:ゆうゆうプラザ
大阪府和泉市伯太町6丁目1−20

終了しました


講師:宮崎英二先生 Eiji Miyazaki

宮崎141201自動車メーカー研究開発部を経て広告代理店勤務後、販売促進事務所設立。1981年商品開発会社設立。教育文具や食品などの製品開発。登山の携行食品シート状の食品を発売。イカスミのパンやスパゲティ、フリーズドライ食品などを開発。 1988年日本経済新聞優秀商品賞受賞。埋蔵文化財保存法の開発。その後、食と健康の関連、また心理・精神や環境をも含めたホリスティック医学を学ぶ。癒し、キネシオロジー、心理学、人相学、栄養学などの研究。各種のセラピーやワークショップに参加。95年より企業コンサルタントと人間関係・ストレス・リダクション。99年・代替医療ネットワーク=カムネット関西の設立に参画、副代表を務める。 02年より幸せと成功のカギは<母と子>の関係がルーツであるとして人間関係学、ハピネス心理セミナー、カウンセラー講座、ストレス解放技術講座などを開設。日本各地でセミナーを開催。11年よりフランスでハピネス心理セミナーを開催。以後毎年渡仏してセミナーを開く。全13種類の講座を開設(テキスト総計200部)。現在に至る。

【著書】
「若い世代の意識と生活」京都織物卸商業組合刊、1980
「私の人生にミラクルを起こしたハピネス心理学」竜王出版 2012


講師
宮崎英二
定員
1クラス20
受講期間
421日 ・519日 ・616
721日 ・818日 ・915
1020日 ・1117日 ・1215
2017119日 ・216日 ・314
回数
全12回
3木曜日
授業料
¥150,000 (分割可 1講座 ¥14,000
会場
大阪和泉市 ゆうゆうプラザ 和泉市伯太町六丁目1番20号
電車+徒歩の場合
・ JR阪和線「信太山駅」徒歩200メートル 
・ 和泉市コミュニティバスめぐ~る「人権文化センター前」下車
お申込み
終了しました

初級Ⅱ:ハッピーコミュニケーション

初級講座Ⅱ 東京 1年コース

目的

自分とつながり人とつながる

「間違った行いと正しい行いという思考を超えたところに野原が広がっています。
そこで会いましょう」と言った詩人がいます。
その野原では、どのようなぬくもりや可能性、創造性が広がってゆくのでしょうか。

コミュニケーションは別個の人格と人格のふれあいです。
別個であるがゆえにその橋渡しをするコミュニケーションが必要になります。
ですから、コミュニケーションを学ぶことは、自分を知り、他者を知り、そして関わり方を工夫することです。

概要

コミュニケーションには、自分と自分のコミュニケーション、自分と他者のコミュニケーションがあります。
先ず、自分と自分のコミュニケーションを通し、自分の内側にあるパワーを知り、自分の状態を整えて(調和させて)ゆきます。
その上で、目的に応じた他者とのコミュニケーションを学び合います。

第1回 「今ここ」
私たちの中にはいろいろな自分がいます。「今ここ」でどの自分と繋がっているかに気づき受容することは、自分の中のすべてを生き生きと使いこなし、全体性を獲得するプロセスになります。

第2回 「感情とニーズ」
どのような感情にもニーズ(大切にしたいもの)があります。そして自分のニーズにつながることは自己共感を高めてくれます。

第3回 「ひらめき」
今までの経験や人からのアドバイスが役に立つことも沢山ありますが、思考を超えたひらめきやインスピレーションも助けになります。とてもシンプルでパワフルな方法をお伝えします。

第4回 「全体性」
私たちの中にいるいろいろな自分たちを統合させてゆくプロセスです。

第5回 「やりとり分析」
なんか上手くいかないなぁと思うコミュニケーションには何が起こっているのかを分析することで巻き込まれにくくなります。それにより、より良いコミュニケーションに向けて自発的に選択することができます。

第6回 「存在を承認する」
存在を認められることは心の栄養になります。日頃からの関係性の質を高めてゆくコミュニケーションを学び合います

第7回 「観察力と傾聴」
コミュニケーションは最初のボタンを掛け違えるとなかなかうまくゆきません。起こっている出来事を客観視する観察力は、傾聴の土台となります。

第8回  「リクエスト」
相手に何かをして貰いたい時にリクエスト(お願い)するのは役に立ちます。リクエストと強要は異なります。相手からNOという反応が返って来たときのやりとりも学び合います。

第9回 「困難なコミュニケーション①」
ひらめきやインスピレーションから多様な手段があることを学び合います。

第10回 「困難なコミュニケーション②」
上記の手段を具体的なやりとりで練習します。

第11回 「創造性」
夢が自分を導いてくれる。自分の意志で自分の人生を創造してゆくプロセスを辿ります。

第12回 「認定試験」

講師:奥村まゆみ

定員:1クラス 15名

受講期間:6月11日・7月2日・7月9日・8月13日・9月10日・10月8日・11月12日・12月10日・(2017年)1月14日・2月11日・3月11日

回数:全12回 第2土曜日
(10:00~12:00,13:00~15:00)

授業料:¥150,000
(分割可 1講座 ¥14,000)

会場:クリニック真健庵
東京都港区高輪4-18-10

終了しました


講師:奥村まゆみ先生 Mayumi Okumura

okumura大学卒業後、全日本空輸株式会社入社。客室乗務部配属。 客室乗務員、社内教育トレーナーとして13年勤務する。 退職後、研修会社専属トレーナーを経て2004年独立。 企業研修講師、大学院非常勤講師(ビジネスコミュニケーション担当)、コミュニケーション関連の公開セミナーを展開する。

【その他資格等】
産業カウンセラー、DiSCインストラクター、米国NLP協会認定マスタープラクティショナー、発達心理学協会認定 プラクティショナー

Webサイト:bee’s knees   https://www.bees-knees-japan.com/


講師
奥村まゆみ
1クラス15
受講期間
611日 ・72
79日 ・813日 ・910
108日 ・1112日 ・1210
2017114日 ・211日 ・311
回数
12回 (単発受講可・補講可)
2土曜日
10:0012:00,13:0015:00
授業料
¥150,000 (分割可 1講座 ¥14,000
会場
クリニック真健庵
東京都港区高輪4-18-10
お申込み
終了しました