wpmaster のすべての投稿

「共鳴磁場」10月号に中理事長、ルミナスの和訪問看護ステーションが掲載されました

「共鳴磁場」2023年10月号に中理事長、ルミナスの和訪問看護ステーションが掲載されました。

『共鳴磁場』新時代のHADO情報誌
(同)オフィスマサルエモトから発行している会報誌『共鳴磁場』です。「波動技術」「水の研究」「世界平和活動」を中心に展開。書店で得る事の出来ない、波動と水の最新情報満載でお届けしています。

共鳴磁場202310掲載(PDF/3MB)

【イベントレポート】レイキ100年祭の感動を日本の仲間に

先日の8月27日、「レイキ100年祭の感動を日本の仲間に」は無事に終了いたしました。報告レポートを皆様にお伝えいたします。


おかげさまで、障害児福祉施設クラウドファンディング特別企画、宇宙平安祈りの会 主催「レイキ100年祭の感動を日本の仲間に」には、84名の方、5ヶ国にわたり私たちのプロジェクトにご賛同いただき、大盛況に終わりました。たくさんのご協力に胸がいっぱいです。ご賛同いただきました皆様のお名前はこちらでご覧になれます。

https://npo-ihan.net/established_dayservice/#sien_no_minasama

今回は大阪ステーションでのターミナル期における霊気実践の事例発表でしたが、最後まで穏やかに自分らしく生活された笑いあり、涙ありの素晴らしいお話でした。

ルミナスの和訪問看護ステーションにおける看護師の栗原さん、中村さんはじめ皆様の日頃の実践が道となり多くの方々に届くことを実感しております。そして、どんな時でも穏やかに、安心立命の人生を送れることがさらに確信になりました。

ホリスティックケアアプローチとして、レイキやアロマの実践の舞台として訪問看護ステーションの次の段階として、障害児をはじめとする障害を抱えている方でも、自分らしく過ごせる居場所作りに向けて、安心立命の道を歩み続けられるよう精進いたします。

ご協力、企画いただきました、宇宙平安祈りの会、司会の増田亮子様、ご参加くださりました皆様、日々ホリスティックアプローチを実践してくださっているルミナスの和訪問看護ステーションのスタッフのみなさま、霊気100年祭を企画してくださりました、スペインマドリード協会の皆様、霊気を創設されました、臼井甕男先生に心から感謝いたします。

国際ホリスティック看護協会 理事長
ルミナスグループ代表
中 ルミ

参加者の方々の声

アーガイブを何度も見たい内容でした。

とても良かったです。
素敵な事例を共有していたさだき、感謝いたします。

感化され、
自分の今日、今、
そしてこれから、を
たくさん考えさせられました。ありがとうございました。

【イベント】レイキ100年祭の感動を日本の仲間に(8/27)

IHAN理事長中ルミさんの講演と看護師さんによるレイキ実践事例報告

宇宙平安の祈りの会主催

アカデミーレイキ交流会講師 増田亮子さんが企画してくださいました!!!

レイキ100年祭で日本を代表してゲストスピーカーを務めてくださった国際ホリスティック看護協会理事長 中ルミさんの講演は世界の仲間が感銘を受け、特に日本の仲間には深い感動と希望をもたらす内容でした。

今回、講演の中で紹介されているIHANさんの取り組み「重度心身障害児のための福祉施設建設」のためのクラウドファンディングが実施されているのを知り、ぜひ日本の仲間で応援できたらと、IHANさんにイベントの共催をお願いし27日に開催できる運びとなりました。

日時:8月27日(日)19時~21時 オンライン開催

対象:日本語の分かる方ならどなたでも。海外在住の方もぜひご参加ください♪

参加費:3,000円

※全額、IHANさんのクラウドファディングの応援(寄付)とさせていただきます。
当日参加できない方でも「アーカイブを希望」とご記入いただきましたら、後日配信動画(1か月視聴可能)をご案内させていただきます。

お申し込みはこちら

💖IHANより💖

応援ありがとうございます。ご参加くださった方のお名前をHPに掲載させていただきます。
ニックネームへ変更や掲載不要などありましたら、備考欄にご記入ください。

重度心身障害児のデイサービス設立へ。クラウドファンディング開始しています

 

私たちは、ホリスティック看護が日本の医療に革新をもたらす可能性を信じています。しかし、この目標を達成するためには、皆さまのご支援が不可欠です。どんな小さなご寄付でも大歓迎です。共に未来の医療を変えましょう!

皆さまのご寄付は、以下の活動に活かされます:

1.ホリスティック看護の教育プログラムの開発と普及:看護師や医療従事者への研修やセミナーを通じて、ホリスティック看護の理念と技術を広めます。

2.パイロットプロジェクトの実施:ホリスティック看護を取り入れた福祉施設やコミュニティでの実践を行い、その効果を評価します。

3.情報発信と啓発活動:ウェブサイトやパンフレット、ソーシャルメディアを活用して、ホリスティック看護の情報を発信し、一般の方々にも理解を深めていただきます。

ぜひこちらのページをご覧ください。

重度心身障害児のデイサービスを設立したい!

レイキ100周年記念イベントおかげ様で無事に開催終了いたしました。

霊気100周年記念イベントレポート

202347日~9日に大阪市中央公会堂にて行われました霊気100周年記念イベント「臼井霊気療法 レイキの新世紀のために ~臼井甕男先生の遺産~」はおかげ様で大大大盛況で開催終了いたしました❣️

スペイン、マドリート協会の皆様が6年も前から企画し、何があっても開催することを決意し実行してくださりました。この熱意が世界中に届き、霊気の派閥を超えて世界中からお祝いのため一同に集まり、29か国、300名ほどの方が集まり大盛況のもと歴史に残るこの3日間の幕を閉じました。

この3日は短くも、あまりに内容が濃く、情報処理とアウトプットが間に合あない状況で今もなお夢の中にいるようです。6年も前から企画し、何度も打ち合わせを行いあきらめずに根気よく実行してくださったスペイン、マドリート協会のみなさまに心から御礼申し上げます

日本の文化ともいえる霊気の背景や歴史を探求した発表では、どのように霊気が世界へ広がって行ったのか、そしてその精神性の高さに日本人として大変誇りに思い、改めてこの日本の精神である霊気をお伝えしていきたいと心から思いました。

世界の事情では病院や看護の世界、大学でレイキが実践されている様子や事例が発表され、海外では驚くことに42%の患者様が何かしら1つ以上の補完代替療法を取り入れ治療やケアをうけられているとのことです。

発表された医師はストレス反応を示すとも言われているコルチゾールの測定なども行っており、手術前にレイキを行った患者さんと行わなかった患者さんの手術後の回復の速さ、ストレス緩和、マインドフルネス、副作用の出現の有無、幸福度などどれもが高い数値が出ており、霊気の効果の信憑性を表す結果となっていました。

看護教授からは、事例研究も主観的データ、客観的データから統計なども取られており、ICUで未熟児の赤ちゃんたちが霊気を受けられている様子などもお伺いできました。現場実践されていらっしゃる看護教授とお話させていただけたこと大変ありがたく感動いたしました。スタッフも10名ほど来日しておりその意識の高さに感銘いたしました。

看護教授からは「日本はおもてなしの心が本当にすばらしい。日本に来るたびに日本人のようになりたいと思っています。」と光栄なお言葉をいただき、世界では驚くほどにレイキをこよなく愛し、日本を親って下さたる光の仲間たちがいること言葉にできないくらい感動的で生涯忘れることのできないひと時となりました。

国際ホリスティック看護協会 理事会 ルミナスグループ代表の中 ルミは健康と幸福への道」~訪問看護での霊気実践について~というタイトルで、国際ホリスティック看護が設立してからの歴史や千葉、東京、大阪での訪問看護の事例、これからの展開ととして重症心身障害児放課後デーサービス、B型就労支援の施設の建設などについてお話させていただきました。その中でアメリカコロラド大学・看護学博士ジーンワトソン「21世紀の看護論」からの引用を最後のまとめとして

全体は部分の中に存在する

人々の間そして人間と宇宙との間には、分離できない相互結合性がある

ということをお話させていただきました。すなわち、「健康的で幸福な人が増えることと、自然環境や地球の環境がより良くなっていくことには連動性がある。」ということを最後にみなさんにシェアさせていただいたところ、なんとなんと、会場の中に、ジーンワトソンさんのおじさまとお孫さんが参加してくださっており、わざわざ私に声をかけてくださったのです。

そしてとっても大きなプレゼントをいただきました。

ジーンワトソンさんのシンポジウムへの登壇のご依頼をいただいたのです。

今まで私の看護のバイブルとなっていた、ジーンワトソンさんにご縁をいただけるなんて心臓が飛び出しそうな喜びでいっぱいでした。

最後の締めくくりにこれからの生き方、私たちの在り方として、アインシュタインが娘さんに宛てた手紙をご紹介いたしました。

世界を変える発見をしたアインシュタインですが、この世で一番大切であり強力な力は愛の力であると以下娘さんに伝えています。

アインシュタインの手紙(一部抜粋)

恐らく私たちにはまだこの惑星を荒廃させる

憎しみと身勝手さと貪欲を完全に破壊できる強力な装置

愛の爆弾を作る準備はできていない。

しかし、それぞれの個人は自分のなかに

小さなしかし強力な愛の発電機をもっており

そのエネルギーは解放されるのを待っている。

私たちがこの宇宙的エネルギーを与え

かつ受け取ることを学ぶとき

私たちは愛がすべてに打ち勝ち

愛には何もかもすべてを

超越する能力があることを

確信しているだろう。

  

なぜなら愛こそが生命の神髄だからだ。

Albert Einstein1879 – 1955

 

そしてさらに宇宙の計らいは続き、なんとこの発表させていただいた会場もまた100年記念で、記念バッチが販売されていました。さらにさらに、、、なんとアインシュタインも大阪市民中央公会堂で100年前に講演されていたのです!

あまりにも感動的なシンクロの嵐で、どれだけ宇宙が応援してくださっているかその深い愛に感無量で胸が一杯でした。これはきっと、霊気や臼井先生からの大きなプレゼントのように感じています。

幸せを外に求めなくとも、実はもうすでに 私たちの周りには愛と調和の霊気エネルギーは満ち溢れてあり、それに気づけるか気づけないか

今この瞬間瞬間をどう生きるのか 私は看護師として患者様から大切なことをたくさん学び、気づきをいただきました。

振り返れば、常に霊気に導かれ、今日という日を迎えられたこと、病院で始めたレイキボラティアの始まりで、土居裕先生と出会えたこと、震災の時に出会っていた霊気ボランティアさん達、ありがとうヒーリングCDの制作を手伝ってくださったのも、実は実行委員のお一人である田口さんでした。増田さんにお声掛けいただきこの100周年の記念すべき日に皆さんとすごさせていただけたこと心から感謝申し上げます。

そして、何よりルミナスのスタッフのみんなが日々実践してくださっているお陰様であること本当に、本当に素晴らしい光の仲間に出会えて幸せです。心からありがとうございます💕

これからまた新たな100年に向かって愛と調和の実践をどうかどうか宜しくお願いいたします。

見えない存在達、宇宙のサポートに感謝いたします。

ありがとございますありがとうございます

ありがとうございます

 

◆公式ホームページ
霊気100周年記念イベント「臼井霊気療法 レイキの新世紀のために ~臼井甕男先生の遺産~」
https://usuireiki2022.org/ja

国際ホリスティック看護協会
https://npo-ihan.net/

【アメリカホリスティック看護協会日本支部】
あなたらしく生きる世界を
ルミナスグループ
◉ルミナスの和訪問看護ステーション
https://luminousnowa.com/
◉ルミナス・ホリスティックケア・アカデミー
https://npo-ihan.net/academy/
JAA日本アロマコーディネーター協会認定校】
◉ルミナス・ホリスティックケアセンター
https://ihan-care.sukumane.biz/sukumane/page/top

命輝く医療とはシンポジウムアーカイブ配信

第16回 命輝く医療とはシンポジウム

延命治療だけが医療なのかと疑問を持っていた時、アロマセラピーや絵画療法などに出会いました。命まるごとを視る、ホリスティックケアに感動し自分にできることから始めようと、ルミナスの和訪問看護ステーションを立ち上げ、アロマやヒーリングをケアとして提供させていただいています。

癒しのケアの提供がどのようなことをしているのか是非ご聴講ください。

皆様のご参加お待ちしております。

国際ホリスティック看護協会
理事長 中ルミ

癒しの力 手あての力

日程

2022年10月10日(祝・月)

時間

気功の時間 9:00〜9:30
映画みとりし 10:00〜12:00
13:30〜17:30(13時開場)

会場

千葉市生涯学習センター小ホール 地下1階

定員

70名

主催

国際ホリスティック看護協会(IHAN)

協力

◆アメリカホリスティック看護協会
◆NPO法人 日本ホリスティック医学協会
◆NPO法人 エモトピースプロジェクト
◆株式会社 ホリスティックメディカル
◆株式会社 I.H.M.


講師の方々

帯津 良一

帯津三敬病院名誉院長
帯津三敬塾クリニック名誉院長
日本ホリスティック医学協会名誉会長

ホリスティック医学の究極は内なる生命場のエネルギーを高める霊性の医学。医療の究極は患者さんと治療者が互いの生命に寄り添い合うこと。そのためには死を生命の終りとするのではなく生命のプロセスの一つとして考えることです。つまり生と死の統合です。

Dr. Carole Ann Drick(キャロル・アン・ドゥリック)

キャロル・アン・ドゥリック
アメリカホリスティック看護協会 元会長
学士号ナーシングプログラムディレクター
看護師

こんにちは、アメリカ合衆国よりご挨拶申し上げます。私はホリスティックナーシング協会の前代表です。ここで皆さんとご一緒できることにとても嬉しく、光栄です。ホリスティックナーシングについてお話させて頂きたいと思います。

田中 奈々美

ルミナス・ホリスティックケアセンター代表
看護師国際ホリスティック看護協会理事

ルミナスの和訪問看護ステーション大阪の立ち上げ秘話や保険外訪問サービスのホリスティック・ケアセンターの活動、事例発表では、利用者さんが「魔法使い!?」となぜ思われたのかなどについてお話させていただきます。皆様お会いできることを楽しみにしています。

横山 幸子

国際ホリスティック看護協会所属
ルミナス現代霊氣マスター

私が点滴で命を長らえていた母を退院させることができたのは、「点滴をはずすと枯れるように亡くなっていくの」というルミさんの言葉と「もう病院は嫌だ。延命治療はしなくていいからね。」という母の言葉が心に残っていたからだと思います。私の経験がお役に立てたら嬉しいです。

長嶋美奈子

クリスタルボウル演奏家
看護師
SalondeVenus主催

水晶でできた倍音楽器クリスタルボウルで、シンポジウム開催の感謝と生きとし生けるもの全てのいのちの祝福を演奏致します。

中ルミ

国際ホリスティック看護協会 理事長(株)ホリスティックメディカル代表取締役ルミナス・ホリスティックケア・アカデミー代表
看護師

延命治療だけが医療なのかと疑問を持っていた時、アロマセラピーや絵画療法などに出会いました。命まるごとを視る、ホリスティックケアに感動し自分にできることから始めようと、ルミナスの和訪問看護ステーションを立ち上げました。保健医療で癒しのケアの提供がどのようなことをしているのかぜひ聞いて見て、体験してみて下さい。

鈴木 裕己 実行委員長

(株)ホリスティックメディカル代表執行役社長
国際ホリスティック看護協会 理事
看護師

ホリスティックケアの素晴らしさを皆さんに知って頂けたらと思っております。日本ホリスティック医学の父とも言える帯津良一先生をお招きし、さらに看護師による現場でのホリスティックケアの実践や体験談なども踏まえながら、ホリスティックケアをより身近に感じて頂く機会となれば幸いです。

梅澤 優美子

ルミナスの和訪問看護ステーション管理者国際ホリスティック看護協会所属
助産師、看護師
ラクテーションコンサルタント
ルミナス現代霊氣マスター
ほめ笑い認定講師

キュブラーロスは、「死ぬ人が"平和と威厳"をもって死ぬ権利がある」と主張しています。在宅での看取りを通して、生まれる時と同じ荘厳さを感じた経験をお伝えします。

水野 行子

ルミナス現代霊氣ヒーラー保育士

2013年子宮けいがん自然治癒。
10年前になりますが、がんが自然に治癒するという貴重な体験をさせて頂きました。私の経験が必要な方のお役に立てれば幸いです。ホリスティックがんサロン(YMさん)、水野氣功療法院(Yさん)のサイトにて手記掲載。

竹節 弥生

ルミナスの和訪問看護ステーション
看護師
クリスタルボウル演奏家
NARDアロマアドバイザー

金融機関から看護師に転身。病院勤務を経て、お一人お一人に向き合うことの大切さから、ホリスティック医療にたどり着きました。8月からルミナスの訪問看護師として働いています。

ブース出展のお知らせ

国際ホリスティック看護協会がブース出展します!

ブース内ではアロマハンドトリートメントや健康相談、オーガニックハーブティーなどの販売予定です。

参加費無料ですので、みまさまお誘いあわせの上、ぜひご参加ください。

①2022年11月19日(土)
千葉市民活動フェスタ2022
https://chiba-npo.net/festa2022/

会場:きぼーるアトリウム https://qiball.jp/access/
時間:10:00~16:00

②2022年11月20日
いいね稲毛1周年記念イベント
https://1117inage.net/

会場:稲毛駅東口ロータリー
時間:11時~15時30分

中理事長BODYCARE JAPAN 2022出演決定!

2022114日金曜日ボディケアジャパンに國分先生と中理事長がコラボ出演させていただくことになりました

「乳がんの方へのホリスティックアプローチ」訪問看護でどのようなケアを提供しているのかお話させていただき、実際のワークをデモンストレーションさせていただきます

オンライン受講で全国から参加可能です。

前売りチケットは113日木曜日まで購入可能です

◉お申し込みはこちらから

BODYCARE JAPAN 2022

https://bodycare-japan.com/timetableticket/