シンポジウム

第16回 命輝く医療とはシンポジウム

延命治療だけが医療なのかと疑問を持っていた時、アロマセラピーや絵画療法などに出会いました。命まるごとを視る、ホリスティックケアに感動し自分にできることから始めようと、ルミナスの和訪問看護ステーションを立ち上げ、アロマやヒーリングをケアとして提供させていただいています。

癒しのケアの提供がどのようなことをしているのか是非ご聴講ください。

午前中は帯津先生の気功体験から始まり看取りしの映画上映もあり今年も盛りだくさんでお届けいたします。

どうぞ沢山の方をお誘い合わせの上ご参加ください。

皆様のご参加お待ちしております。

国際ホリスティック看護協会
理事長 中ルミ

癒しの力 手あての力

日程

2022年10月10日(祝・月)

時間

気功の時間 9:00〜9:30
映画みとりし 10:00〜12:00
13:30〜17:30(13時開場)

会場

千葉市生涯学習センター小ホール 地下1階

定員

70名

主催

国際ホリスティック看護協会(IHAN)

協力

◆アメリカホリスティック看護協会
◆NPO法人 日本ホリスティック医学協会
◆NPO法人 エモトピースプロジェクト
◆株式会社 ホリスティックメディカル
◆株式会社 I.H.M.

参加費

一般 3,000円
会員* 2,500円

(午前『みとりし』無料上映会にご参加の方)
一般 2,500円
会員* 2,000円

*IHAN及び協賛してくださった会の会員様

お申込みページへ

シンポジウム第16回チラシ 表面
シンポジウム第16回チラシ 裏面

講師の方々

帯津 良一

帯津三敬病院名誉院長
帯津三敬塾クリニック名誉院長
日本ホリスティック医学協会名誉会長

ホリスティック医学の究極は内なる生命場のエネルギーを高める霊性の医学。医療の究極は患者さんと治療者が互いの生命に寄り添い合うこと。そのためには死を生命の終りとするのではなく生命のプロセスの一つとして考えることです。つまり生と死の統合です。

Dr. Carole Ann Drick(キャロル・アン・ドゥリック)

キャロル・アン・ドゥリック
アメリカホリスティック看護協会 元会長
学士号ナーシングプログラムディレクター
看護師

こんにちは、アメリカ合衆国よりご挨拶申し上げます。私はホリスティックナーシング協会の前代表です。ここで皆さんとご一緒できることにとても嬉しく、光栄です。ホリスティックナーシングについてお話させて頂きたいと思います。

田中 奈々美

ルミナス・ホリスティックケアセンター代表
看護師国際ホリスティック看護協会理事

ルミナスの和訪問看護ステーション大阪の立ち上げ秘話や保険外訪問サービスのホリスティック・ケアセンターの活動、事例発表では、利用者さんが「魔法使い!?」となぜ思われたのかなどについてお話させていただきます。皆様お会いできることを楽しみにしています。

横山 幸子

国際ホリスティック看護協会所属
ルミナス現代霊氣マスター

私が点滴で命を長らえていた母を退院させることができたのは、「点滴をはずすと枯れるように亡くなっていくの」というルミさんの言葉と「もう病院は嫌だ。延命治療はしなくていいからね。」という母の言葉が心に残っていたからだと思います。私の経験がお役に立てたら嬉しいです。

長嶋美奈子

クリスタルボウル演奏家
看護師
SalondeVenus主催

水晶でできた倍音楽器クリスタルボウルで、シンポジウム開催の感謝と生きとし生けるもの全てのいのちの祝福を演奏致します。

中ルミ

国際ホリスティック看護協会 理事長(株)ホリスティックメディカル代表取締役ルミナス・ホリスティックケア・アカデミー代表
看護師

延命治療だけが医療なのかと疑問を持っていた時、アロマセラピーや絵画療法などに出会いました。命まるごとを視る、ホリスティックケアに感動し自分にできることから始めようと、ルミナスの和訪問看護ステーションを立ち上げました。保健医療で癒しのケアの提供がどのようなことをしているのかぜひ聞いて見て、体験してみて下さい。

鈴木 裕己 実行委員長

(株)ホリスティックメディカル代表執行役社長
国際ホリスティック看護協会 理事
看護師

ホリスティックケアの素晴らしさを皆さんに知って頂けたらと思っております。日本ホリスティック医学の父とも言える帯津良一先生をお招きし、さらに看護師による現場でのホリスティックケアの実践や体験談なども踏まえながら、ホリスティックケアをより身近に感じて頂く機会となれば幸いです。

梅澤 優美子

ルミナスの和訪問看護ステーション管理者国際ホリスティック看護協会所属
助産師、看護師
ラクテーションコンサルタント
ルミナス現代霊氣マスター
ほめ笑い認定講師

キュブラーロスは、「死ぬ人が"平和と威厳"をもって死ぬ権利がある」と主張しています。在宅での看取りを通して、生まれる時と同じ荘厳さを感じた経験をお伝えします。

水野 行子

ルミナス現代霊氣ヒーラー保育士

2013年子宮けいがん自然治癒。
10年前になりますが、がんが自然に治癒するという貴重な体験をさせて頂きました。私の経験が必要な方のお役に立てれば幸いです。ホリスティックがんサロン(YMさん)、水野氣功療法院(Yさん)のサイトにて手記掲載。

竹節 弥生

ルミナスの和訪問看護ステーション
看護師
クリスタルボウル演奏家
NARDアロマアドバイザー

金融機関から看護師に転身。病院勤務を経て、お一人お一人に向き合うことの大切さから、ホリスティック医療にたどり着きました。8月からルミナスの訪問看護師として働いています。

NPO国際ホリスティック看護協会(IHAN)のサイトです。代替療法をとりいれ、新しい カスタマイズケアをとりいれ、一人ひとりが輝く人生になることを目標に活動しています